コンプレックスは誰にでもある!

どうも、テッシーです。

 

あなたにコンプレックスはありますか?

「悩み」と言ってもいいかも知れません。

 

どうもコンプレックスと聞くと何か大きなものという

イメージで捉えがちではないでしょうか。

でも、角度を変えて「悩み」と言い換えると

あなたも何かしら「あー、あるわ」となりますよね。

 

そうなんです。

悩みの無い人なんて世の中にいないと思います。

 

例えば、

・外見に自信がない

・身長が低い

・性格が暗くて友達がいない

・恋人に浮気されてしまう

・コミュニケーションが上手く取れず人間関係が最悪

などなど、上げだしたらキリがありませんね。

 

 

自分にフォーカスしすぎ

どうしても、自分の悩みやコンプレックスに

レーザーフォーカスしてしまいがちです。

僕もそうでした。

 

吃音があるから、【どもるのが怖くて】

・コミュニケーションが取れない

・自分の意見を言えない

・相手の顔色を伺ってしまう

・嫌われないように頑張って笑顔を振りまく

・他人が羨ましく嫉妬心に溢れている

など自分が世界で一番かわいそうで辛い人生なんだと

決めつけてしまいます。

あなたもそうではないですか?

 

 

でも、気づいて欲しいのです。

他の人も他人に言えない悩みやコンプレックスを

持っていることを。

もしかすると、それは小さい悩みかもしれません。

デカすぎて同情してしまう悩みかもしれません。

共通していることはただ一つ

 

「自分だけが辛いのではない」

 

このことに気付くと少し心が落ち着きませんか。

ちょっぴり安心すると思います。

 

実は他人には言えない悩みほど

自分自身にフォーカスしてしまうので

さっきの言葉に「気づく」ことができないでいます。

 

そして、隣の芝生は青いと感じ他人に嫉妬心を持ってしまいます。

僕も身を持って体験しています。

でも、おかげ様で気づくことができました。

 

「誰にでもコンプレックスはある」

 

それが普通なんですね。

自分自身の悩みやコンプレックスにフォーカスして

落ち込む必要はありません。

誰だって辛いことがたくさんあるんです。

 

自分を追い込むことに何の意味があるでしょうか。

少し気楽に楽観視する視点を持つ必要があると

僕は考えてます。

 

元気を出して毎日楽しく「自分を生きましょう」!

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です