コミュニケーションと会話術の違いを知り、印象コミュニケーションを磨く

コミュニケーションと会話はどう違うの?

僕らが仕事でもプライベートでも良い人間関係を創っていくうえで、相手とコミュニケーションをとっていくことが大事ですよね。でも、どうやってコミュニケーションをとっていいのかが分からず、僕らは頭を抱えてしまいます。

コミュニケーションを取ろうとするとき、自然と頭に浮かんでくるのは喋るコトや話す内容ばかりではないでしょうか?

どんな会話をしたらいいのかな、話しかけるタイミングを計ってみようかな、と。今まで僕もそう思ってました。

 

しかし、喋るコトや話す内容というのは「会話・会話術」だと僕は思うんですね。会話の方法だけを切り取って、それがコミュニケーションだと勘違いしていたわけです。

で、会話とコミュニケーションには、根本的に大きな違いがあるということに気づきました。会話とコミュニケーションをごちゃまぜに考えてしまうので、「コミュニケーションが苦手だ」という人が多い気がします。

僕が思う「会話」と「コミュニケーション」の違いをお話しします。

 

会話とは

会話とは「言葉」そのものだと思います。相手と意思疎通を図るうえで最も分かりやすい表現方法が「言葉」です。

例えば、元気の良い挨拶や感謝の気持ちを言葉に出して言われると誰でも気持ちがよくなりますよね。仕事でも誰かにやってほしい事を言葉にすれば、すぐに理解してもらえるし行動に移して結果がでます。

 

人間がもっている特徴として言葉があり、言葉があるからスムーズに社会が形成されていくのです。言葉を話す会話は、人間関係を構築するうえでとても重要な役割を担っていると言えますね。

 

コミュニケーションとは

そして、コミュニケーションとは「五感」すべてを使って表現することだと思います。言い換えると体全体を使って表現する方法です。

なので、会話もコミュニケーションの一部として含まれるということです。

 

冒頭でお話した、どうしたらコミュニケーションを取れるかという悩みも、コミュニケーションが話すことだけではないので色々な手段が考えられます。

 

例えば、第一印象を良くすることで先の人間関係が良くなることも多々あります。姿勢を整えて覇気があるように見えたり、清潔感や身だしなみを整えることで初対面の相手に良い印象をもってもらえます。

 

さらに、イケメンや美女なんて存在そのものが良いコミュニケーションに一役買っています。イケメンや美女の周りには自然と人が集まってきますよね。

美男美女は社会的にも恩恵があるのは科学的に認められていますので、その輪の中にさりげなく自分も入って行けばいいですし。

 

もし自分がイケメンでなくても、話しかけるときに声の質を重視して男らしさを醸し出せれば、頼りがいのある男に見られることもできるし、ファッションセンスを磨けばイケメン以上にモテる可能性もあります。

 

印象コミュニケーションを磨く

このようにコミュニケーションとは、自分が持っているモノをすべて使って表現することだと僕は思います。だから大丈夫。今あなたがコミュニケーションが苦手だなと思っていても、コミュニケーションは会話だけではありません。どこからでも改善はできるんです。

 

会話の改善だと相手が必要なので、不安や恐怖が勝ってしまい行動ができません。ですが、見た目の改善だととりあえず自分だけで完結できます。そのためコミュニケーションを磨くために、一番簡単でおすすめなのが第一印象を整えることです。

 

第一印象である姿勢や清潔感・髪型やファッション・この辺を整えていけば、普通の男や不潔な感じのする男よりも有利にコミュニケーションがとれるはずです。だって、相手に良い印象を与えているから。

自分が第一印象を整えることで関わってくれる相手のセルフイメージがあがるので、相手の「人生の質」が上がることにつながります。そのため、好かれることはあっても嫌われることはほぼなくなります。

まずは、そこのレベルをあげてから会話の内容や会話術に取り組んでもいいのかなと思います。見た目が残念な印象の人が魅力的な会話術を繰り出しても、効果を最大限発揮するのは難しいです。

 

まずは、相手が感じる印象を改善していくのが一見遠いようで一番の近道なのではないでしょうか。印象を改善して良いコミュニケーション・良い人間関係構築をしていきましょう。

これを印象コミュニケーションと呼んでもいいのかなと僕は思いました。

 

応援しています。

では、また。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です