テレビドラマから第一印象・ファッションセンスを磨く

 

今放送している月9ドラマ「ラヴソング」が好きで良く見ています。

なぜ見ているのかというと、福山雅治さんが出ているからですね。

 

福山雅治さんは、ご存じの通り、男女どちらからも圧倒的な人気がありますよね。甘いマスクに太い声、背も高く歌も上手い。トーク力もあり下ネタを言っても変なエロさがない。完璧か!と言いたくなります。

僕は、福山雅治さんから学ぶべき点がたくさんあると感じ、最近チェックするようにしています。

で、今回は、第一印象でもあるファッションセンスを磨くことにフォーカスしました。

 

ラヴソングからファッションを学ぶ

ラヴソングの主人公は、吃音もちのヒロインです。第一話で主人公が吃音もちのことを知った瞬間、僕は「ドキッ」っとしました。

最初は、福山雅治さんのファッションや雰囲気を学ぼうと観ていたので、ちょっとしたショックを受けてしまいました。「まさか・・・」という心境でした。

吃音で苦しんでいるヒロインを見ると、自分のことのように感じてしまうし、昔の記憶が蘇ってくるので目に涙が溢れてしまいます。

毎回半べそ状態のなか、福山雅治さんのファッションなどをチェックしていました。

 

僕らは、ファッションセンスを磨くとき、何を見て・どこから手を付けていいのか・わかりませんよね。そんな時、参考になるのがテレビドラマです。

 

ラヴソングは、月9なので超人気番組になります。あなたの友達も見ている方が多いのではないでしょうか。

そんな月9に出ている俳優さんが着ているファッションは、”今の旬”と言っても過言ではありません。

 

しかも、もう一人の主人公が福山雅治さんなので下手なファッションセンスでは放送できません。ダサい服で登場したもんなら日本中からクレームの嵐になってしまいます。

だ・か・ら、僕らは参考にするんです。福山さんを。

 

今回だと、春物の白シャツにカーディガン、黒の革ジャンなどを参考にするといいみたいです。僕も白シャツにカーディガンを買いに行きました。あとは白のパンツですね。

街中では、福山ファッションの人も結構いて、モテる人はもうチェックしているんだなと感じました。最初は福山ファッションのマネでいいんです。

なぜ、マネがいいのか?

学ぶとはマネる

学ぶとはマネるとよく言います。マネすることから始まるんですね。マネをして、慣れてきたら自分らしさというものを出していけばいいんです。

僕はそれに気づかず、最初から自分らしさを追求していました。だから、自分に自信が持てないんです。「これでいいんだろうか」という疑問が常に頭にあったからです。

 

最初は、できている人をマネをするのが一番です。今回は福山雅治さんですよね。テレビドラマに出ている福山さんのファッションをマネすればOKです。

それに慣れてきたら、楽しみながら自分らしさを出していきましょう。これがファッションセンスを磨くコツだと僕は思います。

 

なので、単純にドラマを楽しむことも大事ですが、別な視点をもってファッションだったり髪型、立ち居振舞いなどを「見る目」というものを意識するとなお面白いです。テレビドラマを2倍楽しめます。

ぜひ、好きな俳優さんが出ているテレビドラマをみるときは、ファッションや髪型、立ち居振舞いなどを参考してみてくださいね。第一印象を磨いて自分の魅力を向上させていきましょう!

 

応援しています。

では、また

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です