いじられキャラな印象を変えるには

いじられキャラという印象

先日、ある人から相談を受けました。外見が原因なのか分かりませんが、友達からいじられてしまうという人がいました。

友達と遊んでいるときや飲みに行っているときに、いつも何かにつけて”いじられてしまう”のが悩みだということでした。

そんないじられてしまう自分を変えるために、ガラッと印象を変える方法を教えてほしいとのこと。

 

僕の第一感は、いじられるってそんなイヤなことなのだろうか。という印象でした。で、相談者に詳しく話を聞いてみるとこんな悩みがありました。

 

毎回いじられると疲れるし、まじめな話をしても話半分でしか聞いてくれないし、自分の悩みの所をいじられると凹む、好きな人にもいじられると嬉しさより寂しさを感じるということでした。

 

「なるほど」

 

このことを聞くと、確かにそんな感情が沸いてくると友達と遊んでても楽しくないし、辛さが積み重なっていつか爆発するのは目に見えてますね。

そうなると、修復が困難になるので早めに手を打つ必要がありそうです。

 

 

いじられキャラって一定の割合でいそうですので、いじられキャラの人は、どう立ち回ったらいいか僕なりの考え方や対処法をシェアしたいと思います。

 

いじられキャラとは?

では、「いじられる」とはどういうことなのか。

いじられるとは、僕が思うに「悪意がなく、その場の雰囲気を和やかにしたいがために、誰かに何かしらの冗談を言う事」かなと思います。

その”誰か”が、いつも自分ということですね。では、どんな人がいじられキャラになってしまうのか考えました。

 

きっと、外見はイケメンではなく愛想のある顔立ちでしょう。

性格も温厚で優しくその人が怒ったことを見たことがない人がたくさんいる。いつも笑顔でニコニコしている人。自分から積極的に行動できない消極的で内向的な人。こんな感じですかね。

 

まとめると、相手のことを考えてしまい我慢してしまう性格の人が多い気がします。

 

 

そんな優しい性格の持ち主に対して、

「悪意がなく、その場の雰囲気を和やかにしたいがために、誰かに何かしらの冗談を言う事」

その対象になってしまっている状態ですね。この状態を変えることがいじられキャラの印象を変えるということになりそうです。

 

ではちょっと、いじられキャラの人の見方を変えてみましょう。

 

誰からも愛される人

で、逆に言うと「誰からも愛される人」という見方もできそうですね。温厚そうで性格が良さそう。お笑い系の感じがしていつもニコニコ笑顔でいる。

 

ちょっとした冗談でも、怒らず優しくつっこんでくれたり、ニコニコ笑顔で接してくれるので場の雰囲気を和ますことができる人。誰からにでも親近感を感じてもらいやすい。だから人間関係が円滑になる。

きっと友達の数も多そうですね。これは悪い事ではなさそうです。

 

この見方ですと、いじられるのは長所の一つと言えますよね。とはいえ、実際いじられることでネガティブな感情も生まれているのも事実なので、なぜネガティブになってしまうのか考えたいと思います。

 

 

ネガティブになってしまう原因

いじられることでネガティブになってしまう原因は、おそらく触れられたくないことに触れられてしまった時ではないでしょうか。

 

えば、外見がふくよかで、体型のことでいじられた。声が高いのを気にしていて、声のことをいじられた。異性にモテないのが悩みで、異性関係でいじられた。など

 

自分が悩んでいること、コンプレックスを抱えていることをいじられるとネガティブになってしまうと思います。

僕だってそうですね、吃音のことをいじられたら「コノヤロー!!」とか「俺って普通じゃないのか・・・涙」って思いますもん(笑)

 

相手からすると、悪気があって言う事はほとんどありませんが(もし悪気があったら友達ではありません)自分にとっては心にグサッと刺さる言葉かもしれませんよね。

 

その時の対処法は、一つしかありません。

 

コンプレックスをいじられたときの対処法とは

それは、まじめな顔で冷静に「ごめん、これだけは傷つくからやめて」と言う事ですね。

これを言う事はとても勇気がいることです。だって、言ったら嫌われてしまうんじゃないかという感情が沸いてくるからです。

 

いざ、コンプレックスや悩んでいることをいじられたとき、嫌われることが怖くて愛想笑いをしても、後々ネガティブ感情が沸いてしまいます。

とても勇気が入りますが、思い切って言う事が大事です。

 

まじめな顔で冷静に言われると、だいたいの人は「分かった、ごめん・・・」と言ってくれます。

その時の場の雰囲気は重くなりますが、時間の経過と共にまた和んでいきますので安心してください。

 

どうしても、言葉を濁して苦笑いでその場を流してしまいがちです。ですが、キチンと自分の意見をいう勇気をもちたいものですね。それが相手のためでもありますので。

 

いじられキャラの印象を変える方法

では、いじられてしまうキャラクターを変える方法をお伝えします。今までの相手を思いやる心遣いやニコニコ笑顔でいることは変えてはいけません。人間関係を良くするには必要だからです。

それに、今までの自分の性格を変えることはそう簡単ではありません。

 

では、何を変えていくべきなのでしょうか。

 

それは、いじり返すということです。何かでいじられてしまう前に、先手必勝で相手をいじってしまうのです。

 

もちろん、いじるときには相手のコンプレックスをいじらないように細心の注意は必要です。そのために、さっきも言ったように相手を思いやる心遣いが必要なんですね。

相手の気持ちを考えて、何をされたらイヤだろうか。何をしたら場の雰囲気が和むだろうか。その心遣いがとても大切です。

 

自分がいじられキャラだと、だいたいの雰囲気は分かると思いますので、あとは相手をいじる慣れが必要になりますね。一朝一夕ではできませんので、少しずつ場馴れするしかないと思います。

 

大事なのは何度も言いますが「考え方」です。相手を気遣うこと。この根本に「考え方」があってこそ、いろんなテクニックが活きるんですね。これは何にでも通じるところです。

 

 

応援しています!

では、また

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です