コミュ障の治し方!7つのチェックリストと、5つの克服法

コミュ障とは

他人とうまくコミュニケーションをとれないことを「コミュ障」といいますよね。

 

一般的にコミュ障とは、会話が上手くできない人というイメージがあるのかなと感じます。でも、僕個人的には、ちょっと違います。

 

コミュ障に対して、どんな定義をしているかと言いますと

「他人の気持ちが分からない人」「上手に自分の思いを伝えられない人」

がコミュ障かなと思っています。

 

そもそもコミュニケーションとは、会話だけのことではありません。体全体を使った表現方法が、コミュニケーション力なのです。

 

体的にどういうことかと言いますと、

 

『姿勢や見た目、清潔感、声の質、身振り手振り、目線、表情』など、

自分の体全てを使って表現することをコミュニケーションと言います。

 

つまり、自分が「伝えたいことをキチンと伝える技術」ということです。

 

でも、

その考えが自己中心的で相手のことを無視してしまうと、相手の人はどう思うでしょう?きっと、イヤな気持ちになりますよね。

 

さらに、

自分が伝えたいことが、変に誤解されて相手に伝わってしまったらどうでしょう?自分も相手も不幸になってしまいますよね。

 

 

その

「相手の気持ちが分からない人」や「上手に自分の思いを伝えられない人」

「コミュ障」だと僕は思っています。

 

コニュニケーションと会話の違いをガッツリ解説しました。もし良ければどうぞ。

コミュニケーションと会話術の違いを知り、印象コミュニケーションを磨く

2017.01.05

 

で、

 

今現在、うまく人間関係を築けていない方のために、今よりもコミュニケーション力を高めコミュ障を克服する術をお伝えしていきます。

 

次にお話する「コミュ障チェックリスト」を確認してみて、3つ以上当てはまったらさらに読み進めて下さい。あなたのお役に立てると思います。

コミュ障なのか?7つチェックリスト

他人とうまくコミュニケーションができない方のために、簡単なチェックリストがあります。

一つずつ見てみてください。

 

●人見知りがはげしい

●周囲の目が気になってしまう

●なぜか、オドオドしてしまう

●自分から話題を振れない

●他人に興味がない

●話すことに劣等感がある(滑舌、声、どもり)

●内向的・消極的な性格

 

どうでしたか?

これらの中で、3つ以上当てはまったら、さらに読み進めて下さい。

 

コミュ障を治さないと・・・

僕らは人付き合いを避けては通れませんよね。家族もいるし、会社・学校・友達などいろいろな人間関係の中で僕らは生きています。

その中であなたのコミュニケーション力が発揮され、今の人間関係があります。それにまずは気づいて下さい。

 

ちょっと怖い話をしようと思います。

 

もし、現状がコミュ障のために最悪で、このまま将来を迎えたらどうなるでしょう?

休日に一緒に遊びに行ける友達もいなければ、一緒にデートを楽しむ異性もいなければ、職場でも馴染めず一人ぼっちで昼食を食べていたり、上司にもムシをされ仕事のチャンスも巡ってきません。

 

ヤバイですよね。

 

そのままの状態なら、幸せな家庭をもつどころか彼女をつくることさえ難しいでしょう。

老後は孤独死するかもしれません。

 

そんなの絶対イヤじゃないですか。

 

一度でいいので、自分の未来を「最悪なパターン」で想像してみることをおすすめします。

 

もしかすると、「タラーッ」と冷や汗をかいたかもしれませんし、「ブルブル」と身震いをしてしまったかもしれませんね。

大丈夫です。これから改善していけばいいのですから。

 

会話力トレーニングには自己開示の返報性が一番いい

2017.04.28

コミュ障を克服する5つの方法

さて、他人とうまくコミュニケーションをとるための方法を詳しくお伝えしていきます。

難しいテクニックはありませんのでご安心下さい。読んだあと、すぐ実行できますので。

では、見ていきましょう。

 

1、あいさつ

2、笑顔

3、姿勢を正す

4、天気・ニュースを見る

5、相手に興味をもつ

 

ひとつずつ説明していきますね。

 

1、あいさつ

基本中の基本ですね。元気なあいさつは誰が見ても好印象です。

特に、初めて会う人に対して、元気なあいさつができると「好印象」というラベルが貼られます。

元気なあいさつは人間関係を築くうえで、とても大切な要素になります。

 

例えば、誰かに暗く低い声でボソボソあいさつされたら、どう思いますか?ぜったい怖いと思います。

特に、異性に対してそれをすると「キモイ人」になってしまいます。

あいさつを軽視せず、元気なあいさつを意識してください。

 

あいさつを詳しく語りました。おすすめです。

会話術やコミュニケーションテクニックの前にあいさつを磨こう

2016.12.16

 

2、笑顔

あいさつと同じくらい笑顔も大事です。笑顔で明るく元気なあいさつは、とても気持ちいいものです。想像つきますよね。

笑顔のある人は、周りをハッピーな気分にしてくれます。モテるための大事な要素です。

笑顔が苦手な方もいるかもしれませんが、練習すれば大丈夫ですので、ぜひ素敵な笑顔をマスターして下さい。

 

笑顔についてガッツリ語りました。ぜひ、読んでください。

笑顔を制する者は人生を制す

2016.09.02

 

3、姿勢を正す

オドオドしていたり、やる気やモチベーションが足りない人は、姿勢が悪い人が多いです。

姿勢が悪く猫背だと、覇気がなく見えますしやる気もないように見えてしまいます。実際、姿勢が悪いと自信もやる気もでません。

 

心と体はつながっているので、正しい姿勢を維持することで、自信も沸いてくるしやる気も沸いてきます。

姿勢を正して心を安定させることで、仕事のパフォーマンスもあがります。対人印象も良くなるし仕事の結果もよくなります。

 

99%の人が勘違いしている正しい姿勢をお伝えしました。

猫背を直す前に!自信をつける姿勢と健康のための姿勢の違いとは?

2016.12.09

 

4、天気・ニュースを見る

これは、他人と話す話題がない人におすすめです。

コミュ障だからといって、どんな会話テクニックや心理学を学んでも、そもそもの「話題」について知識がなければ、机上の空論になります。

 

どんな話題がいいのかとか、何を話せばいいのか分からない、と言っている人は、会話を難しく考えすぎです。もっとシンプルに考えて下さい。

 

最低限、誰でも関心のある天気やニュースを見て、最低限の情報をインプットして下さい。スマホ片手にネット検索すればいくらでも情報は手に入るはずですので。

まずは、簡単な話題から会話そのものに慣れていく必要があります。

会話で人に好かれる方法は盛り上がる話題を話すこと

2017.05.06

 

5、相手に興味をもつ

今までのは、自分中心でできたことです。自分に興味をもち、あいさつ・笑顔・姿勢・話題を改善していきました。

最後は、相手に興味をもちましょう。

相手の外見や持ち物、仕草などを観察するクセをつけて、何かひっかかることがあれば話題にする感じです。

 

例えば、同僚が髪を切ってきたら「お、髪を切ったんだね、いいじゃん」とか

女性がブランド物のバックを持っていたら「そのバックかわいいね、〇〇のブランド好きなの?」とか

取引先の人のネクタイをみて「そのネクタイ、シャツとあっていいですね」とか

 

相手を観察するクセをつけることで、情報アンテナの精度が増していきます。

そうなることで、相手の気持ちが分かるようになり、コミュニケーションの質が上がっていくのです。

聞き上手になるたった1つのコツで男女にモテる方法

2017.04.22

 

まとめ

コミュ障とは、「他人の気持ちが分からない人」「自分の思いを伝えられない人」です。

コミュニケーションとは、「伝えたいことをキチンと伝える技術」だからです。

 

7つのチェックリストを通じ、もしかして自分がコミュ障かなと感じたら、

 

1、あいさつ  2、笑顔  3、姿勢  4、天気・ニュースを見る(話題)  5、相手に興味をもつ

これを意識して改善していくことで、少しずつコミュ障を克服することができます。

 

ぜひ、自分の「人生の質」をよくするため、コミュニケーション力を高めていきましょう。

 

コミュニケーションの本質を語りました。おすすめです。

コミュニケーションの極意は相手の自己肯定感・自己重要感を高めること

2017.03.27

 

応援しています。

では、また。

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です