コミュ障の治し方!7つのチェックリストと、5つの克服法

コミュ障とは

他人とうまくコミュニケーションをとれないことを「コミュ障」といいますよね。

 

一般的にコミュ障とは、会話が上手くできない人というイメージがあるのかなと感じます。でも、僕個人的には、ちょっと違います。

 

コミュ障に対して、どんな定義をしているかと言いますと

「他人の気持ちが分からない人」「上手に自分の思いを伝えられない人」

がコミュ障かなと思っています。

 

そもそもコミュニケーションとは、会話だけのことではありません。体全体を使った表現方法が、コミュニケーション力なのです。

 

体的にどういうことかと言いますと、

 

『姿勢や見た目、清潔感、声の質、身振り手振り、目線、表情』など、

自分の体全てを使って表現することをコミュニケーションと言います。

 

つまり、自分が「伝えたいことをキチンと伝える技術」ということです。

 

でも、

その考えが自己中心的で相手のことを無視してしまうと、相手の人はどう思うでしょう?きっと、イヤな気持ちになりますよね。

 

さらに、

自分が伝えたいことが、変に誤解されて相手に伝わってしまったらどうでしょう?自分も相手も不幸になってしまいますよね。

 

 

その

「相手の気持ちが分からない人」や「上手に自分の思いを伝えられない人」

「コミュ障」だと僕は思っています。

 

コニュニケーションと会話の違いをガッツリ解説しました。もし良ければどうぞ。

コミュニケーションと会話術の違いを知り、印象コミュニケーションを磨く

2017.01.05

 

で、

 

今現在、うまく人間関係を築けていない方のために、今よりもコミュニケーション力を高めコミュ障を克服する術をお伝えしていきます。

 

次にお話する「コミュ障チェックリスト」を確認してみて、3つ以上当てはまったらさらに読み進めて下さい。あなたのお役に立てると思います。

コミュ障なのか?7つチェックリスト

他人とうまくコミュニケーションができない方のために、簡単なチェックリストがあります。

一つずつ見てみてください。

 

●人見知りがはげしい

●周囲の目が気になってしまう

●なぜか、オドオドしてしまう

●自分から話題を振れない

●他人に興味がない

●話すことに劣等感がある(滑舌、声、どもり)

●内向的・消極的な性格

 

どうでしたか?

これらの中で3つ以上当てはまったらヤバイです。どんなことがヤバイのかというと、

 

コミュ障を治さないと・・・

僕らは人付き合いを避けては通れませんよね。家族もいるし、会社・学校・友達などいろいろな人間関係の中で僕らは生きています。

その中であなたのコミュニケーション力が発揮され、今の人間関係があります。それにまずは気づいて下さい。

 

ちょっと怖い話をしようと思います。

 

もし、現状がコミュ障のために最悪で、このまま将来を迎えたらどうなるでしょう?

休日に一緒に遊びに行ける友達もいなければ、一緒にデートを楽しむ異性もいなければ、職場でも馴染めず一人ぼっちで昼食を食べていたり、上司にもムシをされ仕事のチャンスも巡ってきません。

 

ヤバイですよね。

 

そのままの状態なら、幸せな家庭をもつどころか彼女をつくることさえ難しいでしょう。さらに、仕事もうまくいかないので、給料が上がらないどころかリストラされるかもしれません。

そして、老後は孤独死するかもしれません。

 

そんなの絶対イヤじゃないですか。

 

一度でいいので、自分の未来を「最悪なパターン」で想像してみることをおすすめします。

 

もしかすると、「タラーッ」と冷や汗をかいたかもしれませんし、「ブルブル」と身震いをしてしまったかもしれませんね。

大丈夫です。これから改善していけばいいのですから。

 

会話力トレーニングには自己開示の返報性が一番いい

2017.04.28

 

それでは、コミュ障を克服する5つの方法をお伝えしていきましょう。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です