ヤンキー・ガテン系どんなモテ男でも男の魅力がゼロになる瞬間とは?

どんなモテ男でも魅力がなくなる瞬間

先日、昼食を食べに大好きなすき家にいきました。牛丼を食べ終わり会計をしようと席を立つと、レジ前にちょうど三人組のガテン系男子が個別会計をしていました。

ガテン系とは土木作業員のような風貌で、茶髪にピアスをしていて、今風の若い女性に人気がありそうな見た目のことです。僕らには彼らは縁遠い存在かもしれません。きっと若い女性にモテてるんだろうなと僕は最初感じました。しかし、ある一瞬の出来事で彼らに男としての魅力を一切感じなくなりました。

 

どんな出来事かと言いますと、三人が順番に個別会計をしていたんですが、伝票は一枚で一人一人何を食べたか聞いて会計をしていました。会計後一人一人店を出ていきました。

 

しかし、最後の一人のときレジ係が会計が間違っていることに気付いたようでした。

誰かの卵が 「生卵 ⇒ 温玉」 に変更されており「10円」追加料金を頂かなかったみたいなのです。レジの女性は「研修中」のネームをしていました。

 

その研修中のレジ係はすぐに先輩の女性店員を呼び、先輩女性店員がガテン系のお客さんに説明していたんですが、そのガテン系の彼の態度に僕はげんなりしました。

ざっくりと店員とガテン系の会話を↓でお伝えします。

 

レジ「申し訳ございません、たまごをご注文されたお客様が温玉に変更されていて、その分の差額が10円なのですが、頂かなかったみたいで・・・」

男「・・・・・・」

レジ「お手数ですが、お客様のほうから注文されたお客様へ10円頂いてもらえますか?」

男「・・・・あ?、ああ」

レジ「申し訳ございません!」

 

詳しい言葉使いはあまり覚えていませんが、こんな感じだったと思います。

ガテン系の彼からちょっとイラッとした感じが伝わってきました。きっと、「なんでレジ間違うんだよ!」「なんで俺が払わなければいけないんだ!」といった考えが頭をよぎったと思います。

 

その様子を僕は後ろで見ていて、「はぁ、、、」と残念に思ったし、逆にこれはチャンスでもあるなと感じました。

まず、僕が残念に感じたこと。つまり男の魅力がゼロに感じたことはもう想像がつきますよね。

ケチ

もうこれしかないですよ。「ケチ」の一言。1万円とかならまだしも10円でその態度はないよなーと。

レジ係がその旨を言った瞬間「あー、いいよ、大丈夫だから」とサラッと言えないのかと僕はがっかりしました。

そして会計したあと微笑んで「がんばってね」とか「気を付けるんだよ」とか一言いってあげればレジ係の心はスッと軽くなるはずなのに。

 

これが大事なコミュニケーションです。

 

もしかするとガテン系の彼はお小遣いが少なくて10円も惜しいかもしれない、タバコ代もないかもしれない、注文した人が先輩だから「10円くれ」と言えないかもしれない。

それともレジの会計を間違ったことがめっちゃ許せないのかもしれない、たまたま機嫌が悪かっただけかもしれない。

でも、そうであってもそこは余裕のある態度をとるのが魅力的な男だと僕は思います。

 

この「ケチ」は特に女性からめっちゃ嫌われます。なんとなくケチって心が狭い感じ受けますよね。

 

いくら外見がよくトークも上手でみんなを笑させていてもケチはいけません。ケチは負のギャップとして人に良くない印象を与えてしまいます。ケチな態度は自分に致命傷を与えかねません。

 

例えば、飲み会や合コンでみんな楽しく飲んでいました。幹事のイケメン君は盛り上げ上手で女子のハートをがっちりキャッチしたとします。二次会はカラオケに行く予定も決まり男子たちはおのおの作戦を練っていました。

しかし会計をするときに、イケメン幹事君が10円単位まで男女問わず割り勘にしたらどう感じるでしょう。きっと女子は「うわ!ケチくさっ」と思いますよね。

 

そのケチな態度で一気に女性のハートは氷のようにキンキンに冷め、「あ、そうだ!あたし終電が早いから今日は帰るね」などと理由をつけられ二次会が中止になり飲み会が失敗してしまう可能性もあります。

 

ケチはイケメンでもブサイクでも共通してダメなパターンです。

 

で、こういうところに僕らにはチャンスが転がっていたりします。それはケチな態度をとるのではなく余裕のある男になるということです。

余裕のある男になる

冒頭のすき家であったことのように、ケチな態度はまわりをガッカリされてしまいます。いくらイケメンでもモテ男でもケチだと他人からの印象が最悪だからです。

 

もし自分の外見やコミュニケーションなどに自信がなかったとしたら、せめてお金の支払いくらいは余裕のある男になるのがいいんじゃないのかなと思います。

 

例えば、女性との食事でスムーズに会計を済ませるとか。飲み会の割り勘でちょっと端数が足りないときサッと1,000円札を出すとか。仕事で残業していたら部下に差し入れを買っていくとか。そういうのは僕はカッコいいなと思います。

 

外見やコミュニケーションに自信がなくて第一印象があまり良くない感じだったとしても、そういう心遣いや余裕のある態度がプラスのギャップとして作用し、好印象になっていったりします。

 

こういった内面を磨いていくのもとても大事だよなー、とすき家で気付いたことでした。ガテン系の人もいつか気づいてくれればいいなと思います。

 

 

※もしあなたが、外見に自信がなくても大丈夫です。イケメンに勝てる要素をお話しています。これを見れば今回のガテン系など目ではありません。

ブサイクでもモテる男になれる7つの方法とは

2017.06.10

 

応援しています。

では、また。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です