自分の弱みにフォーカスしすぎるな。他人は自分に関心がない

自意識過剰な僕ら

毎日、学校や仕事で日常生活を送っているとき、ふと頭をよぎるのってネガティブな考えばかりではないですか?

自分の弱みのことだったり、何かのコンプレックスだったりをなんで他人とこんなに違うんだろう・こんなはずじゃないとネガティブ思考の人は常に考えてしまいがちです。

 

そして、自分の弱みやコンプレックスのことを周りにいる友達や同僚はいつも気づいていて「ヘンな奴だな」とか「ちゃんとしろよ」って思っていると勝手に信じてしまっています。

 

実は、その考え方って自意識過剰ってやつなんですよね。

 

自分の目から見るとどうしても自分の弱みやコンプレックスが見えすぎてしまい、周りの人も同じようにそう見えていると思い込んでいるんです。

 

でも安心して下さい。

 

他人は他人で自分のことで精一杯

他人だってその人にしかない弱みやコンプレックスを抱えています。そう、弱みが無い人なんていないと思います。

いるとしたら、本当の天才かものすごいポジティブ思考の人くらいです。

 

で、その普通の人はその人なりにあなたと同じように自分にフォーカスしているので、だいたい周りが見えてません。

 

あなただって、他人の弱みをいつもフォーカスして見ていませんよね。たまには友達や同僚の弱みやコンプレックスが見えるかもしれない。

でも、やっぱり普段自分のことにフォーカスしてるじゃないですか。

 

周りの人も同じです。同じ人間なんです。自分がかわいいし、自分視点でしか物事を見ていません。

なので、自分だけが弱くて劣っているし違うんだと悲観することはないです。

みんな弱いしどこかしらの弱みは必ずあります。だって人間だから。

 

そのことに気付くだけで心が「フッ」と軽くなる気がしませんか?

ちょっと上を向いてみよう

今まで自分が見ていた視野が狭かったなと感じることができるのではないでしょうか。

ふと少し上を向いて空を見上げてみると、みんな下をうつむいて歩いているのがわかるはずです。

 

自分に起こる出来事に振り回されていて、その中で自分の弱みと戦い・他人との見えない比較をして自分を下げてしまう。こんなことをみんなやってしまっているんです。

で、そんなストレスの矛先にたまたまあなたがいて、あなたの弱みを攻撃して憂さ晴らしをする人もいます。

 

そんな経験をすると、そのどうでもいいことを真に受けてしまい弱みを突かれたあなたは苦しんでしまいます。

でも、そんなイヤな人を本気で相手にしても仕方ないですよね。

なので、あまり気にしないことです。まー、そんな人もいるんだなと。

 

みんな自分のことで精一杯なんです。どうせ人に見られてないなら自分の弱みだけにフォーカスしないことです。

下をうつむいて歩くのではなく空を見上げて歩いていきましょう。胸を張って姿勢を良くすることが大事ですよ。

 

応援しています!

では、また

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です