プラシーボ効果で自信をつける方法

プラシーボ効果が絶大

僕らは、自分の思い込みによって結果の善し悪しが左右されます。もし、自分のことを「最低のクズ」「最悪の人生」と思っていたら、そのような結果になってしまうのです。

この「思い込み」の力を有効に活用して自分を変えていく術をお伝えしていきます。この思い込みとプラシーボ効果が密接な関係があるのではないかと僕は思うわけです。

 

あなたも「プラシーボ効果」という言葉を聞いたことがあると思います。

プラシーボ効果とは、病気の患者さんを喜ばせることを前提にして、薬の効果のない「偽の薬」を処方して病気を治してしまうことをいいます。

プラシーボ効果は脳の勘違いする性質を利用しています。実際には処方された薬の効果がないにも関わらず、医師が処方したから間違いないという思い込みが、病気を治してしまう結果となったのです。

 

実例として、重篤の患者さんに特効薬と称して「ただの砂糖玉」を処方した結果、その病気が治ってしまったケースがあります。特に、痛みにおいて効果が発揮されやすく鎮痛作用が大きいとされています。

実例のプラシーボ効果は、医師を信じる心が起こす奇跡かもしれません。この信じる心を自分にも向けていきましょう。

 

プラシーボ効果の身近な事例

よく「病は気から」という言葉もありますが、自分が喉が痛い・頭が痛いと思い込むことによって、実際に喉が痛くなったり頭が痛くなったりしてしまいます。

僕も小学生のころ、始業式がイヤで親に頭が痛いから休みたいといったことを覚えています。そのとき、体温計を渡され熱を測ったんですが、なんと熱が38度近くもありました。2回測って2回ともそうなったので記憶に強烈に残っています。自分でも不思議でしたし、実際は健康体でした(笑)

その後、頭が痛くなってきました。これが今思うとプラシーボ効果だったと思います。

 

では、よくある例をお話します。

 

例えば、夏の定番である怖い話を聞くことがあると思います。その怖い話を聞いてる間に、恐怖の感情がじわじわ沸いてきて、話のピークに達すると背中がゾッと寒気がして身がすくむと思います。

実際には、怖い経験をしていないのに、頭の中の想像で疑似体験をしてしまいます。脳がホントの出来事と錯覚してしまうため、自己防衛のためゾッとして寒気がするのです。

 

そして、飲み会などで、ノンアルコールビールを飲んでいるのに、お店の中ではなぜか酔っている感じになってしまいます。でも、一歩店の外へでると不思議とシラフに戻ってしまう経験ありませんか?

これはお酒を飲む方限定ですが、いつも飲み会などで飲んでいる記憶を脳が勝手にフラッシュバックします。飲み会でビールを飲んだらこうなる。と、脳が勘違いしいつもどおりに酔ってしまうのです。

 

このようにプラシーボ効果という思い込みの力は絶大なのです。この力を自分を変えるための力に応用していきましょう。

 

前向きな思い込みで自分を変える

プラシーボ効果を応用して自分を変えていきましょう。そのためには、考え方を変えることが大事です。

でも、そんな簡単に考え方を変えるのは難しいですよね。そんな僕らに、考え方を変える第一歩として、物事の捉え方を良い方向に考えるクセをつけることをおすすめしています。

では、どんなクセを変えていけばいいのでしょうか?

 

まずは、日頃からの口癖を変えていきましょう。

今まで「俺って最悪だ」「俺はモテないやつだ」「今日も仕事か、はぁ」と自分を卑下するネガティブな感情や口癖をもっていたとしたら、そこから改善していきます。

「俺はできる」「俺はモテる男だ」「今日も楽しく過ごす」「ありがたいな」といったポジティブで前向きな感情や口癖にすることが大事です。

 

例え、今現在がダメダメでモテない感じだったとしても、脳が「俺はできる男」という認識をもつことにより「できる男」になるように勝手に修正していってくれます。

これがある意味、引き寄せの法則でもあるんですね。引き寄せの法則と聞くとスピリチュアルで怪しいという認識がある方もいますが、事実これは脳科学的にあることなのです。

おっと話が逸れましたが、この自分のいつもの口癖や考え方を変えていくことから始めていきましょう。

 

脳は、ポジティブとネガティブが共存できません。つまり自分を卑下しながら自信をもつことができません。どちらかしかないんですね。だったらポジティブで前向きな方がいいじゃないですか?

考え方を変えていく。そのために、まず日頃の口癖や自分に対する態度を変えていくということ。自分に良い結果の出るプラシーボ効果で自分に自信をつけていきましょう!

 

応援しています。

では、また。

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です