行動できない理由。嫉妬する人たちへの対処法とは

前回と前々回で行動したいのに行動できなくなってしまう原因を

お話しました。

人間関係が原因で行動が止まってしまいます。

前々回 ⇒行動を止めてしまう原因があの人たちだったとは

前 回 ⇒行動を止めてしまう人たちとどう向き合うか

もしまだご覧になってない場合はご覧頂ければ有難いです。

 

それで、今回は、その他の人間関係についてお話したいと思います。

これは見えない壁の存在とも言えますので、

ぜひ知っていただきたいです。

 

成長されると嫉妬する人たち

前回の家族は、あなたの純粋な味方であると結論づけました。

なので、時間はかかるが理解してもらう必要がある、と。

 

一方、あなたが成長し結果を出されることで気分を害する人たちもいます。

多くは友達関係・会社の同僚などが多いのかなと思います。

 

例えば、これまであなたと楽しい時間を過ごしバカを言い合ったり

お酒の席で愚痴を言い合ってストレス発散をしていました。

で、スッキリして明日への活力としていた人たちからすると、

あなたが成長することは望ましくはないのです。

 

 

なぜなら、今までの環境が変わる恐れがあることの不安感。

そして、あなたに追い越されてしまうのではないかという嫉妬心。

 

他の人たちにとって環境が変わるということは、ストレスになるんですね。

人間て基本的に変わりたくない生き物ですので。

ずっと同じ環境でいたいじゃないですか。安心なので。

 

 

その不安感や嫉妬心、そしてストレスが自分に降りかかってくると分かると

あの手この手で行動を辞めるように説得してきます。

「どうせ成功なんてしないんだから、やめておけ」

「今まで楽しくやってきたじゃないか、もっと楽しもうよ」

「は?何言ってんの。分けわかんねー」

など、あなたが変わることがイヤで今まで通り生活するように説得されます。

 

 

そんな環境の中にいると、あなたは最初やる気マンマンで意気込んでいても

だんだんその人たちのネガティブエネルギーに影響されて

行動力が落ちていってしまいます。

そして、これまでの生活に戻ってしまうのです。

 

それでは、いけませんよね。

では、どうすればいいのか。

 

嫉妬する人たちとの関わり方

単純にあなたの成長を止める人たちとの関わり方を変える必要があります。

一番は接触頻度を変えることです。

ホントは全く接触しない方がいいんですが、現実問題そうもいきませんよね。

 

例えば、そういう人たちと毎月飲み会があったとしたら

行く頻度を減らすとか行っても世間話だけで終わらせるようにする。

将来のことについてははぐらかすなど。

あなたの行動を止めてしまう要因を減らすことです。

 

 

時間をかけて説得する方法については、その人によるので何とも言えませんが、

少し理解がありそうな人だったら味方にするのも手です。

 

もし、会う頻度を減らして友達関係などにヒビが入ってしまったら

その人とは縁がなかったと思うことが最善かなと思います。

これまでの思い出があるので辛いですが、仕方ないと思うしかありません。

じゃないと、どちらも幸せになれないからです。

 

例えるなら、好きだけど仕方なく別れるカップルみたいなものですかね。

 

自分の環境を変えないと自分を変えることはできないので、

辛いこと苦しいこともあるかもしれません。

でも、この壁は乗り越えなければいけないのです。

自分を変えられない人が多いのは壁を乗り越えられないからです。

厳しいかもしれませんが、踏ん張りどころです。

 

悪意のある人たち

あなたが変わるのがイヤで失敗しろと心から思っている人たちです。

悪意があると見極めたら速攻で関係を断ち切りましょう。

例え親友でも。

 

あなたが成長することに嫌悪感を抱く人は友達でもなんでもありません。

本当の友達ってお互いの成長を刺激し合う関係性がないといけないと思います。

たまには愚痴を言い合ってストレスを解消するのはいいのかなと。

が、基本お互い尊敬するスタンスが必要だと思います。

 

まとめ

あなたが変わること・成長することに嫉妬する人たちとは

「会う頻度を変える」「関係に距離を置く」こと。

悪意がある人については、

「速攻で関係を断ち切る」しかありません。

 

この人間関係によって行動することにストップがかかることが多いので

あなたの人間関係を一度考えてみることをおすすめします。

もし、これまで行動できなかったことがあれば今回の話を思い出して

頂ければ有難いです。

では、また

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です