ネガティブ思考な人こそ自分を受け入れるべし

普段ネガティブ思考な人は、自分という存在から逃げ出したい気持ちで

いっぱいではありませんか?

ネガティブ思考だからこそ、そんな自分を受け入れる必要性があるように感じます。

 

なぜそう思うのでしょうか?

 

ネガティブ思考を受け入れる

それはネガティブ思考を完全な悪だと決めつけているからです。

そして、悪いモノは弾くという自動的な防衛システムが作動し、

シャッターを閉めて見て見ないふりをします。

 

そう、ネガティブ思考な人ほどネガティブなことを深く意識してしまい

それらから逃げよう逃げようとするために辛いのです。

 

言い換えればネガティブなことって自分の弱みじゃないですか。

自分の弱みを遠くに吹き飛ばすのをやめて

自分の心の中で優しく包み込んであげることも大事かなと思います。

すると自分が楽になります。なぜか?

 

ネガティブなことから逃げ出すか受け入れるか

ネガティブ思考から逃げようとすればするほど辛いものです。

 

例えば、会社の同僚に嫌いな人がいるとします。

通勤途中その人を発見しました。もちろん向かう先は同じ会社です。

「あー、イヤだな」と思いながらその人と近づかないように

距離を取って歩いていたとします。

 

その時の自分の気持ちってどうだと思いますか。

辛くないですか。

イヤな人から逃げている自分に嫌気が差すと思います。

表面上は、「朝から運が悪い」とか「早く歩けよ」とか思っていたとしても

心の奥底ではその人に遠慮をしてしまっている自分に気付くはずです。

それが辛いんですね。

 

でも、逆に勇気を出して「おはよう」って声をかえたらどうでしょう。

相手も「おはよう」と返してくれて雑談をするかもしれません。

し、黙って会社まで黙々と歩くかもしれません。

でも、これって大きな一歩だと感じるはずです。

ネガティブを受け入れると楽になる

ここで考えてほしいのは、

距離を取って逃げてしまう自分(悪だと思ってる)と

相手を受け入れて声をかける自分(受け入れる)

どちらが気持ち的に楽ですか、ということです。

 

ネガティブ思考だったりネガティブな人を受け入れたほうが楽になりますよね。

 

 

僕らは人間なのでネガティブ思考を無くすことはできません。

だったら、それから逃げるという選択肢を無くすことも大事なんじゃないかと。

それが自分のためだったりもするんですね。

 

それプラス、ネガティブ思考があるから、何かの判断をするとき十分に考えて

失敗しないように最善の選択をできるのかなとも思います。

 

ただ、ネガティブ思考に支配されるのがヤバイと思うので

「自分がネガティブさんを包み込んであげる」

というイメージを持って頂けるといいかなと思います。

 

まとめ

ネガティブ思考から逃げずに自分で包み込んでみる。

すると不思議なことに楽になる。

 

1つ大事なポイントをお話すると

「今自分はこんな気持ちになっているのか、そうかそうか」と

自分のことを客観的にみることができるのが理想です。

これが受け入れることと言ってもいいかもしれませんね。

自分の感情を客観的にみれると、冷静になれるので気持ちが楽になります。

 

一度自分のネガティブ思考を受け入れてみることをおすすめします。

では、また

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です