コンプレックスを他人と比較するな

どーも、テッシーです。

 

あなたは何かしらのコンプレックスに悩んでいますよね。

僕も気持ちは分かります。

一人悶々と悩んでしまいますよね。

 

じゃ、なぜコンプレックスに悩んでしまうのか。

あなたは考えたことはありますか?

ちょっと考えてみて下さい。

・・・・・

・・・・

答えはでましたか?

・・・

僕にはある一つの答えがあります。

 

それは、

「他人と比べてしまうこと」です。

 

例えば、

「俺はあいつみたいに女性にモテない」

「私はあの子みたいに細くてキレイじゃない」

「あいつみたいなトークができたら・・・」

「友達より身長が低くて自信がない」

「年下なのに自分より仕事ができて悔しい」

「一生懸命勉強してるのに成績で友達にかなわない」

など

 

どうしても、身近にいる他人と自分を比べてしまい

自分の「負の部分」ばかりが見えてしまいます。

そして、「負の部分」に頭の考えが支配され

「やっぱり俺(私)ってダメだな」

自分に自信を無くしてしまいます。

 

 

これが、コンプレックスに悩んでしまう1つの

原因なのかなと思っています。

 

自分は自分・他人は他人

この考え方がめっちゃ大事だと僕は思うわけです。

なぜなら、みんな同じ人間ではないからです。

親も違うし、遺伝子も違う。

育った環境も人それぞれじゃないですか。

兄弟がいる場合も関係ないです。基本的に別々の人間ですので。

 

なのでみんなと同じことができるわけがないのです。

 

その人それぞれに得意なことや苦手なことがあるのが当たり前です。

それで自分の苦手な分野に考えがフォーカスしすぎて

他人と比べてしまい結果的に落ち込むパターンだと思います。

 

それがコンプレックスとなり自信を失い

「人生こんなものか」と嘆いてしまうことになってしまいます。

 

でもね、

 

そんなこと考えるなんてバカらしいと思いませんか?

と言いたいわけです。

 

だって、みんな違うんだから。

 

どうせなら自分の苦手なこと・不得意なことにフォーカスしないで

得意なことをこれから見つめていきましょうよ!と。

 

自分の人生1回きりなんだし。

その方がポジティブに楽しく生きられると思いませんか。

 

みんな違うんだから、

【自分は自分・他人は他人】

 

この考え方を大切にしてほしいなと強く思います!

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です