ゴルフ石川遼選手の新ルーティーンの呼吸法から学んだこと

先日行われた、男子ゴルフのカシオワールドオープン戦で

石川遼選手がトップを守りきれず、残念ながら2位で終わりましたね。

 

そのニュースのインタビューで石川遼選手が興味深いことを言っていました。

それは、ショット前にあるルーティーンを取り入れているとのことでした。

「深呼吸して球をイメージする。打つ時は球筋を考えず無心でやりたい」

と、自分を落ち着かせる呼吸法を取り入れていたんですね。

 

ちなみにルーティーンとは、決まりきった同じ作業をすることを言います。

例えば、いつも会社で同じ仕事内容ばかりしていることを

ルーティーンワークといいます。(デスクでパソコン入力するなど)

 

 

アスリートやプロ選手は必ず自分独自のルーティーンがあり大事にしています。

ラグビーの五郎丸選手のポーズにしろ、メジャーリーガーのイチロー選手の

バッターボックスに入ったときのあのバットを振る動きなどです。

一見ただカッコいいなとしか見えませんが、

なぜか彼らはそれを毎回繰りかえします。不思議ですよね。

 

なぜ彼らは、ルーティーンを大事にするのでしょうか?

 

ルーティーンが大事な理由

アスリートやプロ選手がルーティーンを大事にする理由は、

精神面での安定です。

 

どういうことかといいますと、

アスリートやプロ選手は日夜厳しい練習を経て試合やゲームに臨んでいます。

なのでテクニック的には申し分ないのです。

でも、いざ本番となると僕ら人間は実力を発揮するのが難しくなります。

それは、「上手にできるだろうか」「失敗しないだろうか」といったような

不安感や恐怖感に支配され緊張してしまうからです。

 

緊張してしまうと、筋肉に余計な力が入ってしまったり心臓の鼓動が荒くなったり、

ネガティブ思考になることで脳が失敗するように無意識に誘導してしまいます。

 

この緊張感をほぐすために”ルーティーン”が大事になってきます。

 

ルーティーンをすることで、

・いつもと同じ動作ができる

・集中力を高められる

・精神的に安定しパフォーマンスを発揮できる

このように、普段の練習どおりの質の高いパフォーマンスを発揮できるんですね。

 

なので、ルーティーンは知らない人から見たら意味のない行動に見えますが、

自分にとっては最高のエネルギー源といってもいいかもしれません。

 

そこで、冒頭の石川遼選手の新たなルーティーンの呼吸法を聞いて

「なるほど」と興味深く感じることができました。

 

 

実は、僕も呼吸法は少し前から意識して取り入れています。

 

呼吸法を取りいれると何がいいのか?

 

呼吸法を取り入れると・・・

僕らのような一般人でも呼吸法を一つでも覚えておくと

普段の生活や会社でのパフォーマンスで違いがでます。

 

めっちゃ簡単なのでご紹介しますね。

 

自分
まず目を閉じて鼻から7秒間ゆっくり息を吸います。 息を吸うときお腹を膨らます感じで吸って下さい

そしたら・・・

自分
ゆっくり10秒間かけて口から息を吐いて下さい。膨らんだお腹をへこます感じです
自分
(無心でやるのが一番いいですが、無心がムリなとき秒数を数えながらやって下さい)

 

上記の流れを何回か繰り返して下さい。

これは、ご存じのとおり腹式呼吸なんですが、7秒間で息を吸うことが大事です。

7秒間で息を吸うことで、脳にまんべんなく酸素が行き届きます。

精神的にもリラックスできますし、頭が重いなと感じるとき個人差はありますが

脳に酸素が行き届くのでスッキリする場合が多いです。

 

僕も仕事が忙しいときや一息つきたいときにこの呼吸法を取り入れてます。

 

この呼吸法で心を整えて日常生活やプライベートで

最大限のパフォーマンスを発揮していきましょう!

 

まとめ

・石川遼選手のルーティーンに呼吸法がある。

・アスリートやプロ選手は自分だけのルーティーンを持っている。

・ルーティーンを行うことで精神的に安定する。

・精神的に安定することで、最大限のパフォーマンスで結果を残せる。

・僕らも呼吸法を取り入れましょう。

 

先日、歴代世界最高得点を叩きだしたフィギュアスケートの羽生結弦選手がもつ

強い心に学んだことも参考にどうぞ。

フィギュアスケーター羽生結弦選手に学ぶ心の状態の大切さとは

 

では、また

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です