ビリギャルでベタなドリームキラーが出現

僕らは、何かしらの目標だったり夢を叶えようと努力していますよね。

もし今、目標や夢がなかったとしても、子供の頃は何かしらあったはずです。

「仮面ライダーになりたい」「プロ野球選手になりたい」

「プリキュアになりたい」「お花屋さんになりたい」

こんなかわいい夢を抱いていた頃は誰でもあったはずです。

 

 

そんな子供の頃は、現実的ではない夢だとしても

大人たちは「叶うといいね」と優しく微笑んでくれました。

 

 

しかし、思春期になると親や学校の先生から現実を突き付けられ

少しでも夢を語ったようなものなら、

「自分の学力が〇〇なんだから、バカ言ってないでちゃんと現実を見なさい」

「プロの世界に行きたい?お前にはムリでしょ(笑)」

と自分の夢や目標を否定させられてしまいます。

 

この夢や目標をぶち壊す人たちを「ドリームキラー」といいます。

 

このドリームキラーを分かりやすく表現している映画があります。

それが、ビリギャルです。

 

では、ビリギャルにどんな風に描かれていたのでしょうか。

ビリギャルにいたドリームキラー

主人公のさやかは、小学生のとき内気な性格で自分から同級生に話しかけることが

できませんでした。

友達も少なく、いつも一人ぼっちで遊んでました。

 

そんなさやかを心配した母が、

「私立の中高大の一貫校に入ればイヤなことは何もしなくてもいい」

という何気ない一言で、さやかは勉強を頑張り私立に入学。

 

 

中学校で友達もでき、イヤな勉強をせず毎日朝まで遊んでいました。

金髪ギャルになったのもその頃です。

で、教室でカバンの中に入ってたタバコが見つかってしまい

停学処分になってしまいました。

 

停学になったことで付属の大学への進学が難しくなり、

母が個別指導の塾を探し、そこで坪田先生との出会いにつながります。

 

 

そこで目指す大学を慶応大学に決めたさやかは、

「絶対合格する」と高校の教室で誓うのです。

 

 

すると、高校の担任の先生に「絶対ムリ」「慶応に受かったら裸で校庭1周する」

とバカにされ、父親にも「塾講師に騙されている」と完全否定されてしまいます。

この2人をベタなドリームキラーといいます。

注意点としてドリームキラーは身近に存在します

 

僕らも、高校進学や大学進学や就職活動などで似たような経験があると思います。

しかも僕らもドリームキラーになる可能性は非常に高いです。

 

では、なぜドリームキラーが生まれてしまうのでしょうか。

僕らは過去に縛られている

ビリギャルでは、これまでのさやかの行いから未来を予測し、先生や父親は

「学年ビリのギャルなんかに慶応なんてムリ」と思い込んでしまっているのです。

 

そう、僕らは”無意識”に過去の行いに縛られているんですね。

 

今後もしかすると能力が開花し、学力が格段に上がるかもしれません。

スポーツの能力だってコツを掴みガツンと上がるかもしれません。

僕ら人間には、未知数の可能性があるんです。

 

でも、実際はその人の過去のパフォーマンスを見て

その人の未来を予想してしまいますよね。

この考え方がドリームキラーを生み出してしまう原因なんです。

 

これに気付くのが大事だなと僕は思います。

 

 

僕もドリームキラーなんて言葉を知らなかったら

もし自分の子供が「プロ野球選手になりたい」と言ったとしたら

即答で「ムリでしょ!」と言いますもん。

 

無意識で発動してしまうドリームキラー思考に気を付けたいものです。

 

でも、そうはいっても

結局、ビリギャルでは目標である慶応大学に合格するのですが、

全ての人が上手く行くわけではない。というのも肝に銘じておきたいです。

 

 

もし、自分が誰かを応援する立場だったしたら、

応援している人がチャレンジが失敗したとしても

「頑張ったことが大事。頑張った自分に自信を持とうよ」

と温かく声をかけてあげて下さい。

 

 

自分が目標にチャレンジする立場であれば、

「絶対達成するんだ!」という気持ちをもって

全力でやるしかありません。

結果は後からついてきます。

 

もし結果が良くない方に転んだとしても、

頑張った自分を褒めてあげて下さい。

 

頑張った過程が自分の自信につながり

次回チャレンジへの糧となりますので。

失敗は成功の母。

まとめ

・目標や夢をぶち壊すのがドリームキラー。

・ドリームキラーは身近に存在する。

・過去の行いに縛られているためドリームキラーが生まれてしまう。

 

ビリギャルを別な視点で書いた記事です。

ビリギャルから学ぶ自分を信じる力とは(ネタバレ注意)

 

では、また

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




4 件のコメント

  • 絶好調です

    (。・ω・)ノ゙ こんばんは

    他人事ではない、

    現実を見ろと、

    ドリームキラーになってる可能性がありますね・・・

    応援☆

    • いつでも絶好調!さん

      いつもありがとうございます^^

      そうですね~、その人の未来の可能性を信じたいですよね。

      応援ありがとうございます!

    • いつでも絶好調!さん

      いつもありがとうございます^^

      ソウルでも、七草粥は食べるのでしょうか?

      応援ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です