「気づく」ってどういうこと?

よく成功哲学や自己啓発で「気づく」ことが大切ですよ、

と言われることが多いと思います。

 

気づくってどういうことかを考えてみました。

 

 

僕が思うに、気づくとは自分を変えるための意識改革で

何かの情報と何かの情報が結びつくこと。

 

 

よく点と点を繋いで線にする、という言葉を聞くことが

あると思いますが、そんなイメージです。

 

 

その結びつきで、忘れていた価値観を取り戻したり(思い出したり)

複数の情報のシナジー効果(相乗効果)によって

自分の中で新しい価値観が芽生えることかなと思います。

 

分かりやすいように、事例で説明したいと思います。

 

気づいた瞬間

例えば、僕が先日出席したある会での出来事です。

 

そこで、何人かの人たちの発表を聞く機会がありました。

仕事に対する目標だったり、やるべきことだったり

具体的に個人レベルにまで落とし込んで

それぞれ素晴らしい発表をしていました。

 

 

その中の一人の男性の発表が

僕の中で共感する部分がありました。

ここで僕は「気づいた」のです。

 

 

何を気づいたのかと言いますと、

仕事の内容うんぬんより

自分の心を整えることにフォーカスしていたのです。

 

 

どういうことかというと、

自分の心を整え、心が良い状態で取引先と接する。

その取引先の方の心の状態が良くなり

彼らの仕事のパフォーマンスが上がる。

それが次の人へ伝達していく。

 

こんな良いエネルギーの循環があるのかなと

感じることができました。

 

ここまで言語化はしていませんでしたが、

こういう風なイメージで普段仕事をしているのだろうなと

思うことができました。

 

 

相手のことを一番に考えて行動する、

という目には見えませんが

摩擦の無い人間関係を築くことが大事なんだと

理解している方なんだなと思いました。

 

理解するだけなら誰でもできるわけですが、

それを実行すべく言語化して発表しているのです。

 

 

そこが一番大事なんだと、僕は気づいたわけなんですね。

僕の中でシナジーが生まれるのです。

気づくことでシナジーが生まれる

冒頭で、僕が思う気づきのメカニズムをお話しました。

 

”僕が思うに、気づくとは自分を変えるための意識改革で

何かの情報と何かの情報が結びつくこと。

その結びつきで、忘れていた価値観を取り戻したり(思い出したり)

複数の情報のシナジー効果(相乗効果)によって

自分の中で新しい価値観が芽生えることかなと思います。”

 

 

つまり、今回の事例では、

 

自分の中にある情報(心を整えるのは大事だ)と

相手からインプットした情報(上記の男性のこと)

 

 

これが、シナジー効果を生み

新しい価値観ではないですが、

僕の中で「間違っていない」と

さらに確信したわけです。

 

 

こんな感じで、気づくことによって自分の成長ができるし

自分を信じること、すなわち自信が生まれます。

 

なので、すごく楽しい時間を過ごすことができました。

この気づきがあったからブログの書けましたし。

ありがたいことです。

 

最後に

気づくことって誰でもできると思います。

難しいことではないです。

 

ただ、「気づいている」ことに気づいていない人が

多いかもしれませんね。

ちょっと「気づいている自分」を意識して

普段生活してみるのも面白いかもです。

 

 

気づいて成長し、自分のステージを上げましょう。参考にどうぞ。

自分のステージを上げましょう!と言いますが・・・

 

では、また

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




2 件のコメント

  • 絶好調です

    (* ̄▽ ̄)ノこんばんは♪

    あるかもしれませんね。

    気づいている自分に気づかないことが・・・

    応援☆

    • いつでも絶好調!さん

      いつもありがとうございます^^

      はい、仰る通りです。

      気づくことが普通なことになっている人って多いと思います。

      応援ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です