僕らは「色めがね」の恐ろしいパワーに操られている

僕らは一人一人、見えている世界が違います。

「突然何を言っているの?」と疑問に思うかもしれません。

 

僕らには自分の考えというものがありますよね。

これってこうだろう、これはこうなるはずだ、と。

 

何かを判断したり見たりするときに、自分の考えに従って物事を決めてしまう癖があります。

その自分の考えというのが「色めがね」というわけです。

 

 

どういうことかというと、

何かが起こった「真実」と、自分が感じる・考える「事実」は違うことを

知っておくべきだと思います。

 

僕らのような内気だったり消極的な人間には、

自分の「色めがね」が起こす強力なマイナスパワーが

ヤバイということをお伝えしようと思いました。

 

色めがねで結果が変わる

何かが起こった「真実」と、自分が感じる・考える「事実」は違うと言いました。

多分「?」がまだあると思います。

 

まだ抽象的なので具体的に説明しますね。

 

 

例えば、自己啓発セミナーを受講したある2人の男性がいたとします。

 

一人はA君、性格は前向きで積極的・素直さあり

もう一人はB君、性格は内向的で消極的・猜疑心あり

 

 

で、この自己啓発セミナーで、講師の方から

「小さな成功体験を積みましょう」という

お話がありました。

 

もちろんA君・B君とも「小さな成功体験を積む」は知っている言葉です。

 

でも、セミナー1か月後に行われたアンケートで

明らかに2人に結果の差がありました。

 

 

その結果とは、

A君は、小さな成功体験を積んで自分の内側からも自信がつき

仕事もプライベートも充実した生活を送っている。

 

一方、B君は、なかなか小さな成功体験を積む行動ができていない。

というかセミナー前と何も変化が見られないのです。

 

 

同じ自己啓発セミナーを受けた2人に差が起きた原因は何か?

ということです。

 

その答えが「色めがね」なんですね。

色めがねが起こすパワー

まず、「真実」の部分として、”自己啓発セミナー”がありました。

この自己啓発セミナーは、出来事つまり起こった事象なので真実になります。

 

A君・B君それぞれが感じた・考えた部分が「事実」になります。

事実とは、真実を自分のフィルター(色めがね)で通して

自分の中に受け入れることです。

 

つまり、彼らが自分の考え方一つで「事実」を

自分の中の「真実」として捉えてしまうのです。

 

 

その自分の中の真実が、

「きっとこれが世界共通のことだ!」思い込んでしまいます。

 

 

その思い込みが結果に差をつけてしまうんですね。

 

 

では、どのようにして差が生まれたのか?

 

 

 

今回の自己啓発セミナーの場合、

A君の性格は、前向きで積極的・素直さ

 

そんなA君が感じたことは、

 

「ふむふむ、やっぱり小さな成功体験は大事だよな!

よし、明日からどんな小さな成功体験も見逃さず

掴みとって自分の自信に変えてやろう!」

 

こんな色めがねをかけているのです。

これがA君にとっての真実となり

きっと他の参加者も僕と同じと思っているだろう”と

思い込むんですね。

 

だから、素直に行動に移せたし結果も出たということになります。

 

 

 

一方、B君の性格は、内向的で消極的・猜疑心あり

 

そんなB君が感じたことは、

「なんだまたこの手の話か、分かっているんだよそんなこと

もっと目から鱗が落ちる話を聞きたいんだ!

どうせできっこないんだから、セミナーの時間がムダだったな」

 

と、こんな色めがねをかけてしまっています。

過去に小さな成功体験を上手く積めなかったという

失敗した経験に引きずられて自信をなくし

どうせムリと思い込んでいるんですね。

 

 

こんな状態では、どんなにいい話を聞いても

理由をつけて行動に移さないでしょう。

したがって、結果も出ず自分の自信をさらに落とすかもしれません。

 

では、B君のようなタイプはどうすればいいのか?

 

色めがねを掛け替える

A君のような、プラスに働く色めがねだといいのですが、

僕らのような内気タイプにはあまりプラスに働くことはないですよね。

 

何か出来事が起こるたび、

自然とネガティブ思考に陥ってしまってしませんか。

 

例えば、

・異性とのメール・LINEの返信がこない

・相手をイヤな気分にさせてしまったとき

・これから起きるかもしれない、予期不安

 

たくさんの出来事に僕らは振り回されてしまいがちです。

そのとき、ネガティブ思考という色めがねを掛け替える必要があると

僕は思います。

 

 

自分ではネガティブな色めがねだったとしても、

相手の色めがねによっては、もしかすると

 

・忙しくてメール・LINEの返信ができないかもしれません。

・その時イヤな気分になったとしても、もう忘れているかもしれません。

・予想するような不安は起こらないかもしれません。

 

相手があることなので、分かりませんよね。

ずっと不安に思っていても仕方ないのです。

 

だったら、ネガティブな色めがねを掛け替えたほうが

楽になりますよね。

 

色めがねの掛け替え方

これまでのネガティブな色めがねを掛け替えるためには、

どうすればいいのかというと、

そのときの自分の感情に気づくこと。

 

「あ、今不安になっているのか、緊張しているのか」

「落ち着く、落ち着く」「リラックス、リラックス」

 

すると、心を落ち着けることができます。心を整えます。

まずは、平常心に色めがねを掛け替えましょう。

 

 

平常心になってから、

 

「大丈夫、相手にも都合があるからいずれ連絡がくるさ」

「きっと、誠意をもって謝れば許してくれるさ」

「きちんと準備すればきっと大丈夫」

 

こんなポジティブな色めがねを掛けるようにすることで

余計な心配や恐怖、苦しい気持ちを取り除くことが

できると僕は思います。

 

 

ぜひ、”自分の色めがねはどうなっているんだろう”

と自分の感情に気づいてみて下さい。

 

もし、プラスになっているようだったらそのままでいいですし、

マイナスだなと感じるようでしたら、

少しずつ掛け替えていけばいいのではないでしょうか!

 

 

 

では、また

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です