人生の質をあげるために完全体マインドを手に入れる

人生の質完全体マインド

不完全な自分

僕らは何かを常に欲しています。素敵な彼女・彼氏がほしい、オシャレな洋服がほしい、独身が辛いから家族がほしい、今より良い会社に転職して良い給料がほしい、独立して成功してみんなに自慢したい、レクサスやベンツなど高級車を手に入れたい。など

誰でも今の自分には手が届かないモノや、これさえ手に入れればきっと幸せだろう、これが足りないから手に入れれば完璧だ。こんな風に今の自分に足りないものを埋めようと、こんな思考が頭を巡ってしまいます。

 

このような考え方をもつのは悪くはないのですが、別な視点で見ると、今の自分自身を「不完全」なモノとして見ています。自分を不完全なモノとして見ていることがちょっとヤバイのです。

 

何がヤバイのかと言いますと、自分を不完全なモノとしてみているため、今の自分に足りないモノしか目に入らず、外側の何かに依存してしまいます。実は、その考え方が自分の人生の質を下げてしまう原因になってしまいます。

 

なぜなら、不完全だと思ってしまうので、外側の何かを得ることだけに視点がフォーカスします。それは悪くはないんですが、何かを得て「これで完璧だ」と思ってしまうと、失うときの恐怖感がものすごい強烈なのです。

 

例えば、自分好みの女性と付き合って「これで俺はずっと幸せだ」という考え方をもっていると、ケンカや価値観が合わずに別れてしまうときが超悲惨になります。

その女性がいることが自分にとっての幸せなので、彼女を失う恐怖に頭が支配されてしまい、別れた後もずっと彼女を引きずっていたり最悪ストーカーまがいの行為に走ったり、自分はダメな男に戻ってしまったと自分を卑下したり。

 

つまり彼女にフォーカスしすぎてしまうため、外側に依存する体質や被害者意識を生みやすい結果になってしまうのです。依存心が強すぎたり被害者意識が多い人ほど人生の質は低いです。自分は悪くないんだ、あいつが悪いとグチばかり言ってしまうクセがあったら要注意です。

 

なので、自分の人生の質をあげて、良い人生・楽しく充実した毎日にしたいと望むのなら、「不完全な自分」という考え方を変えていくことが大事だと思います。さきほども言いましたが、自分は不完全だから外側に埋めてもらおうと考えてしまうからです。

 

自分は完全体なんだ

不完全な自分を変えるためには、考え方をごっそり変えてしまうことが大事です。それが、「自分は完全体なんだ」というマインドセットをもつことです。

これから考え方をお伝えしていきます。ちょっと理解できないかもしれないので「その考えもアリかも」という姿勢で聞いてください。

 

僕らは、お母さんのお腹から産声を上げて生まれた瞬間から、もう「人間として完全体」です。裸一貫ですが、頭や手足・臓器など必要なモノはもうすでに生まれたときからあります。成長するにしたがって大きくなっていくだけです。生まれた瞬間から一つと生命体として出来上がっているのです。

 

つまり、生まれた瞬間の姿を100%の自分として考えるということです。「生まれた瞬間から完全体なんだ」そう思えると、その他のモノはすべて+α(プラスアルファ)のパーツという考えになります。

その考えがあるから、+αの部分として、自分の人生をよりよくするための付属品として、素敵な恋人・おしゃれな服・マイホーム・高級車・大金持ちになることなどがある。何もなければ100%の人生を120%にしたり、180%にしたりして、欲しいパーツはすべて人生を彩るためのモノとして考えてしまうということです。

うまれた瞬間から100%全てもっているので、何かを失くしても捨てられても100%に戻るだけということです。考え方が強烈ですよね(笑)

 

でも、現実的には「いやいや、それはムリ」と受け入れられないと思います。僕もまだ全ては受け入れられません。ただ、この考え方を頭の片隅に置くことによって、たまにふと思い出すことによって、「心に余裕」ができます。これがすごく大きいんです。

 

完全体マインド

心に余裕があることで、心の状態が安定しニュートラルで冷静な自分を維持できるんです。そして、そんな自分に自信を持てるようになっていきます。自然と自分に自信がついてしまうんです。

そして自分に自信がつくと、落ち着いた大人な雰囲気を醸し出せるようになり、みんなから愛される尊敬される存在へと少しずつなっていくのです。もし自分がそうなれたらどう感じますか?

ちなみに下記の例であなたはどちらに魅力を感じるでしょう。

 

「常にイライラして、ちょこまかと忙しく動き回る人」

「ドシっと構えて冷静に、でも笑顔で物事に対応できる人」

 

どちらに魅力があるか、というともうお察しですよね。

自分が不完全だと思い込み何でも他人のせいにしている被害者意識全開の人は、かならず前者になっていきます。イライラしたり不安や恐怖に飲み込まれて心の状態がノンフローになってしまうからです。

そんな人にだれも好意を抱きません。つまりモテない人・器の小さい人というレッテルを貼られて終わりです。

 

他人から愛され尊敬されるには、後者を自分で選ばなければいけません。誰だって人生を良くしたいはずなので、後者の方がいいですよね。

そのために、「完全体マインド」が大事だと僕は思います。自分はもうすでに完全体なんだ。でも人生の質をあげたいから、素敵な女性と付き合いたいし、いい車が欲しいし、マイホームで暖かい家庭を築きたい。人生を200%楽しむために今がんばろう、と。

 

こう、考え方をシフトすることで、自分の内面に目を向けることもできるし、外側のパーツに必要以上に依存しなくなります。

もし、何かイヤな出来事があっても「ま、いっか」くらいの考えで対処できるのです。それを他人がみると「なんか、器が大きい人だなぁ」と感じてくれるわけです。

 

ぜひ、あなたの人生の質をあげるための参考にしてみて下さい。

応援しています。

では、また。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




人生の質完全体マインド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です