性格の悪い女がいる職場での3つの対処法

職場に潜む性格の悪い女とは

スカッとジャパンが好きな僕は、悪女のストーリーを見ると憤りがあったりムカムカしたりしてしまいます。性格の悪い人ってムカつきますよねー。

 

まー、スカッとジャパンは、必ず成敗されるので面白く見ることができるんですが、実際の職場で性格の悪いOLやお局さまがいるケースもよくあることでしょう。

 

きっと、あなたも性格の悪い女のせいで、ストレスが溜まりイライラする日々を過ごしているのかもしれませんね。

 

自分がイライラしてしまうことで、結果的に仕事がスムーズに回らず上司から怒られてしまっている人もいるでしょう。まさに「泣きっ面に蜂」や「ダブルパンチ状態」です。

 

そんな頑張り屋さんなあなたのために、職場に潜む性格の悪い女を撃退する3つの対処法をお伝えしていきます。

 

性格が悪い女は、外見が可愛い人もいるし外見も残念な人もいます。なので、性格が悪い女は「性格ブス」ということにしましょう。

まずは、職場にいる性格ブスの特徴をお話していきます。

 

職場にいる性格ブスの5つの特徴

性格ブスは、初対面では分かりませんので、目つきや雰囲気で察するしかありません。部署異動や転勤などで職場が変わってしまう人は特に要注意です。

 

性格ブス対策で、基本的に大事なのはターゲットにならないようにすることです。それを踏まえて性格ブスの特徴をお話します。

では、大きくわけて5つの特徴をお話していきましょう。

 

1、人によって態度を変える

まずはこれです。自分よりも立場の上の上司に対しては、かわいい表情を見せます。

愛くるしい笑顔を振りまき「〇〇課長~」などとカワイイ撫で声を出すことで、バカな上司をお色気でメロメロにします。ま、この作戦が使えるのは美女やカワイイ子限定ですが。

 

一方、ふつーの同僚である僕らに対しては、上から目線で「〇〇しなさいよ!」という命令口調だったりケンカ腰で対応されます。

僕らが強く言えないことをいいことに、自由気ままなOLライフを満喫しているのです。正に「性格ブス」の典型でしょう。

 

2、ミスをするとネチネチしつこい

人間は誰でもミスをするものです。しかし、性格ブスはどんな些細なミスでさえも人の揚げ足を取って追求してきます。みんなの前で怒られ恥ずかしい思いをした人もいることでしょう。

 

まるで学校の教室の黒板にデカデカと「〇〇はこれでミスをした」と赤文字で書かれるようなものです。めっちゃ恥ずかしいですよね。

 

さらに、その後も終わったことを掘り返して「あの時はこんなミスしたよね」とネチネチ言ってくるのです。言われたことがある人は、あのことを思い出すだけでムカつきますよね。

 

3、自分のミスを認めない

仮に、その性格ブスの女がミスをしても、それを人のせいにして自分を正当化します。その背景には「自分は間違っていないはずだ」「誰かに認めて欲しい」という欲求が隠されているのです。

つまり、弱い自分を見られるのが怖いから強がっているだけとも言えます。

よくいますよね、「あたしは悪くない」「あいつが〇〇をしたから」と自分を守るために必死で強がる人って。そーいう人です。

 

自分のミスを認めることで、自分の価値が下がってしまうことへの恐怖心が心の奥底に潜んでいることに、性格のブスは気づいていません。なので、自分のミスを認めることができないんです。

 

そういう人の改善の仕方を言えば、自分のミスを認めることです。一時的に評価が下がったとしても「自分の成長の糧にできる」と気づけるかが大事になります。

 

ま、そもそもそれに気づけるようなら「性格ブス」にはなりませんので、一応あなたも予防のためにも覚えておいてくださいね。

 

4、質問をすると冷たくあしらわれる

初めてやる作業やド忘れしてしまった仕事をその性格ブスに聞くと、「は?自分で考えれば?」と冷たくあしらわれてしまったこともあったでしょう。

 

仕事が多少出来る人ほど、自分の基準で物事を考えるため、相手ができないことに対してイライラしてしまうのです。

「こんなことも出来ないのかよ」と不機嫌になって、イライラして言ってきます。

 

出来ない人のことを考えてあげる余裕のなさもあり、相手への優しさや思いやりが多少欠けていると言ってもいいでしょう。

一方、めんどくさがりという側面を持っている人もいます。教えるのがめんどいので冷たくあしらう感じです。

 

それを回避するには、月並みですがメモを取って忘れないようにすることが肝心ですね。仕事後に復習してみるのもいいでしょうね。

 

5、いつも誰かの悪口を言う

これが一番最悪です。悪口ほど信頼をなくす行為はないからです。一番の性格ブスと言えます。

気に入らないことをグチグチ言ったり、誰かを貶めるために「あることないこと」を言いふらすのは最悪です。

 

その場にいない人の悪口を言うことで、悪口を聞いた相手が「もし、自分が居ないときに自分の悪口も言われているんじゃないだろうか」と不安感が募ります。

悪口を言うことで、自分の価値を下げていることに性格ブスは気づけていないのです。

 

あなたも、性格ブスから誰かの悪口を聞いたら「はたして自分は大丈夫かな」と感じることでしょう。

 

そう、悪口を言っていたうわさは会社内にブワーッと広がりますので、性格ブスの評価はガタ落ちなはずです。

悪口を言うといずれ自分に天罰が下ることでしょう。

 

性格ブスへの3つの対処法

では、性格ブスにからまれてしまったときの対処法を3つご紹介します。

1、あいさつはキチンとする

いくら性格ブスでイヤな相手でも、あいさつはキチンとしましょう。本来は関わらない方がいいんですが、会社内や仕事だとそうはいきませんよね。

性格ブスと朝会社で会った時、眉間にシワが寄った感じで「おはようございます」と小さな声で言ってしまうと、自分の「この人イヤだなー」って感じが性格ブスに伝わります。

 

その感じがまた、ネチネチ言ってくるトリガー(引き金)になってしまうからです。

 

イヤな相手でも、あいさつだけはキチンとしましょう。そうすることで、少しでも自分に関わる機会が減っていくはずです。

 

2、同僚や共通の知り合いにグチらない

先ほどの5つの特徴の「いつも誰かの悪口を言う」でお話しましたが、できれば会社内でグチも言わない方がいいです。

 

本当に信頼できる同僚とお酒を飲みながらグチるくらいならいいですが、普通の同僚や性格ブスとの共通の知り合いにグチを言ってしまうと、なにかの拍子で性格ブスに伝わる可能性があるからです。

すると、それが何倍にもなって自分に返ってきてしまうので、同僚や共通の知り合いにグチる場合は気をつけましょう。

 

はいえ、グチを言わないとストレスが溜まることもあるでしょう。そんなときは一人カラオケで大声で歌うとか親友と飲みとかにいってストレスを発散することが大事です。

何かしらストレスを発散する「趣味」や「モノゴト」を自分のストックにしておくといいですね。

 

3、軽く受け流す

これは一番最強だと思います。何を言われてもテキトーに受け流すのです。マジメな性格の人ほどこれが大事です。

性格ブスが言うことを、真正面からマジメに受け取ってしまうから自分が辛くなります。相手に優しすぎるんですね。性格ブスに気を使っても意味がないんです。

 

何を言われても笑顔で「そうですかー」とかテキトーに受け流しておけば、性格ブスも諦めてターゲットを変えていきます。

マジメに受け取ってしまうから、性格ブスも図に乗って「あーだ、こーだ」とグズグズいってくるのです。

軽く受け流すのも技術です。受け流しスキルを磨いていきましょうw

 

どこかで言いましたが、お笑い芸人のムーディ勝山さんの「右から左へ受け流すの歌」を参考にしていきましょう。心が軽くなりますのでw

 

まとめ

・性格が悪い女である「性格ブス」が職場にいた場合どうするのか

・性格ブスの5つの特徴

・性格ブスへの3つの対処法

 

一番大事なのはターゲットにならないことですが、相手次第のところもあるので難しいですよね。

なので、3つの対処法を自分で身に付けて性格ブスに対処していきましょう。

 

・あなたの職場にスカッとジャパンに出てくるような「イヤミ課長」がいる場合は参考にしてください。

職場の嫌味な上司がもつ3つの心理と3つの対処法で逆論破!

2017.04.05

 

・やる気のない消極的な部下をどうにかしたい方はこちらを参考にして下さい。

部下とのコミュニケーション術を月9コードブルーから学ぶ

2017.07.30

消極的な部下の「やる気スイッチ」を押す5つの方法

2017.04.07

 

応援しています。

では、また。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です