しまパトが大人気!オシャレ女子がハマるしまむらの3つの魅力とは?

しまパトとは

めざましテレビでやっていた「しまパト」が今オシャレ女子に大人気なんですね。

しまパトとは、ファッションセンターしまむらをパトロールすることです。しまパトをする人を「しまパト隊員」といいます。

しまパト隊員は、しまむらのお店に足しげく通い何か掘り出し物がないか探しまわる人たちのことです。しまパトが趣味な人とも言えるかもしれませんね。

 

しまむらはアパレル業界で唯一と言っていいほど、右肩上がりで成長を続けている会社です。誰でもしまむらの洋服を何着かは持っていることでしょう。

しまむらはネット通販をしていないため、あの安くてオシャレな洋服を買うときは必ずお店に行かなければいけません。

 

おそらく、あえてネット通販をしていないのかなと僕は思います。その理由は、しまむらがもつ3つの魅力があるからかもしれません。これから詳しくお話していきます。

 

あ、3つの魅力をお話する前に、しまパト隊員になるにはどうしたらいいのかご説明していきましょう。

しまパト隊員になるには

しまパト隊員になるのは超絶カンタンです。たった3ステップです。

1、しまむらへGO

2、欲しいアイテムをゲットする

3、家で写メをとって「#しまパト」タグをつけてインスタなどに投稿する

お店で写真を撮るのはNGですので気をつけましょうね

 

たったこれだけの3ステップで、誰でも「しまパト隊員」になれるのです。

しまむらのHPでしまパト隊員の写メを紹介するコーナーがあるみたいなので、あなたがゲットしたオシャレアイテムをみんなに知ってもらうことができるかもしれませんね。

 

ではでは、しまむらの3つの魅力をお話していきましょう。

しまむらの3つの魅力とは

しまパトがオシャレ女子に大人気なのは、しまむらがもつ3つの魅力によって女子の心をガチッと掴んで離さないのではないかと思います。

それでは、3つの魅力をご紹介していきましょう。

1、圧倒的な安さ

まずは、誰でも知っている安さです。しまむらは圧倒的な安さでファストファッションの業界で一歩リードしていますよね。

さらに、価格が税込で980円とかなので「シンプルで分かりやすい」のがウリです。

別なライバル店ですと、980円(税抜)とかが多いので結局1000円超えてしまいます。なんとなく、頭の片隅で損をした気分を味わってしまうのは僕だけではないでしょう。

そのちょっとした不快感がないのが、しまむらの魅力の一つだと僕は思います。

 

2、激ヤバな商品数とレア感

しまむらには洋服を始め、ちょっとした寝具や小物類も豊富に取り揃えています。

実は、メンズ類も意外と充実しています。普段着はもちろん、ワイシャツやネクタイ、ビジネスシューズもオリジナルブランドで展開しているのです。

ビジネスシューズを販売しているのを見てちょっと驚きました。僕がもっている革靴と似ているデザインで価格が半額だったのです(笑)

 

で、もう一つの特徴ですが「同じ商品がない」ということです。これにはビックリじゃないでしょうか。

つまり、レア感があるということです。

 

厳密には同じ商品はありますが、同じモノでもサイズが違う商品は置いています。つまり、自分が欲しくて似合うサイズのその洋服はお店には1着しかないのです。

 

なので、もし他の人に買われてしまうとここでは買えないので「今買わないと」という気持ちが働きます。すると、ついつい買うか迷っている商品でも買い物カゴにスッと入れてしまうと思います。(もしも、なくなったとき他のお店に行くのはめんどくさいですよね)

 

ふと気づくと、カゴいっぱいにオシャレアイテムがある人も多いのではないでしょうか。で、そのまま会計に行ってしまう。

もしかすると、この豊富な品ぞろえとレア感がクセになってしまうしまパト女子が多いのかもしれませんね。

 

3、楽しい気分になる

これまでの2つ(安さ・品数とレア)があるのと、頻繁に商品が入れ替わるので、しまパト女子はしまむらに来ると宝探しにきたような感覚になるといいます。

 

「何か安くて掘り出し物はないだろうか」と、友達や家族を連れてショッピングを楽しむのがしまパト女子なのでしょう。

 

手軽に出かけられる暇つぶしスポットとしても人気がありそうですね。チラシがない日でも、いつもお店に車がいっぱいな理由がなんとなく分かった気がしました。

しまむらが成長を続けてこれるヒミツなのかもしれませんね。

 

まとめ

・しまパトがオシャレ女子に大人気

・しまパト隊員になるのは簡単な3ステップのみ

・しまむらの3つの魅力

今回は、めざましテレビで初めて知った「しまパト」についてお話しました。

このようなエンターテイメント性があるお店は数少ないと思いますので、異業種のお店でもしまむらの3つの魅力が何かの参考になるのではないかと僕は感じました。

 

応援しています。

では、また。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です