身長が低いのがコンプレックスな人は考え方を変えよ!

低身長がコンプレックス

自分の身長にコンプレックスを持っている人は多いと思います。僕もそうでした。

男性でいえば、身長が低くて女性にモテない・身長が低くて仕事で頼りにされない。身長が低いせいで誰からもバカにされている気がする。こんなネガティブな感情があると思います。

 

特に男性は、女性関係でもろに身長が影響すると考えてしまいます。

あと5㎝身長が高かったら女性にモテるのに。あいつらは、俺より身長が高いからすぐに彼女が出来るんだ。合コンで出会いがあっても彼女ができないのは身長のせいだ。

など、女性にモテない原因を身長のせいにして自分を正当化するクセがあると思います。僕もそうでした。

 

※もし、あなたが女性で低身長に悩んでいたら、144cmの女性が書いたこの記事がお役に立つのではないかと思います。僕も「なるほど!」と勉強になりました。

→ 背が低くて本当に困ること、不便なことは?

 

で、話を戻します。

さらに、僕ら男性が身長が低いことで仕事でも低身長が悪影響を及ぼすと思い込みます。

 

仕事でいくらカッコ良くスーツを着てもビシッと決まらない。常に同僚を見上げる感じがイヤだ。部下や後輩から見下されている気がする。なんか人事評価がおかしいのは身長が低いからだ。

 

など、マジメに仕事に取り組んでいても、まともな評価を得られないのは身長のせいだと考えてしまいます。

 

このように、自分の身長が低いことにフォーカスすると、とめどなく不満や嫉妬心・妬みの感情が沸いてきます。

低身長がコンプレックスとなり「自分の人生が最悪だ!」と感じてしまっている人も多いのではないでしょうか。

 

でも悲観することはありません。身長に対する考え方を変えればよいのです。

この考え方を学べば、身長に対するコンプレックスがかなり軽減されるので、毎日の苦痛がなくなります。

では、詳しくみていきましょう。

 

※外見で悩んでいる人はこちらもどうぞ。

ブサイクでもモテる男になれる7つの方法とは

2017.06.10

身長は関係ないのは本当か?

よく世間では言われることがあります。「身長なんて関係ない」と。

僕は半分共感できますが、半分は共感できません。

 

なぜなら、僕ら人間が感じることとして、相手の身長が低いと安心感があるからです。

 

これは推測ですが、おそらく本能的に相手より自分の方が身長が高いと、自分の「存在価値が高い」と思ってしまうのかなと。

目線が下を見下ろす感じが安心感をうむのではないのかと思っています。一種の優越感かもしれません。

 

で、僕が「身長なんて関係ない」の共感できない部分と共感できる部分についてお話していきます。

 

共感できない部分

僕は、自分より身長が低い相手と話をするとき、楽に話せる気がします。しかし、自分より身長が高い相手と話をするとき、少し威圧感を覚えてしまいます。

 

僕は身長が165cmなので多分小柄な部類に入ります。仕事柄、いろんな人と話す機会がありますが、上記のように相手の身長によって感じる感覚が違います。

さらに何かしら意見を言うときに、相手の身長が高い場合、上を見上げながら話すのは抵抗感があるんですね。話のしずらさをいつも感じてしまいます。

 

そんな経験ある人が多いのではないでしょうか。

 

 

僕が思うに「身長なんて関係ない」と言っている人は、身長にコンプレックスをもっていない人が言っている気がするんですね。例えば170cm以上ある人とか。そもそも身長に悩んでいない人ですね。

 

ここまでが僕が「身長なんて関係ない」の半分共感できない部分です。

次は共感できる部分です。次がとても大事になります。ここを理解することで毎日の苦痛がなくなります。

 

共感できる部分

身長が低くてコンプレックスを持っている場合、どうしても何があっても「身長」にフォーカスして考えてしまいます。僕もその気持ちは分かります。

 

身長のせいにして自分を卑下している。

 

もうこれがクセになってしまっているんです。

ですが、もしそう思っているのなら、そこのステージから今すぐ脱却しなければいけません。

悲劇のヒーローを演じている場合ではないのです。自分の人生を良くしたい人は自分のステージを上げる必要があります。

 

その人生のステージを上げるために大事な考え方があります。

 

 

それは、「身長なんて関係ない」という考え方が大事なんですね。

 

 

なぜなら、

身長が低くて女性にモテないとか・人にバカにされているとか・仕事で認められないとか考えているのが原因なんです。

 

つまり、「身長」ばかりにフォーカスしていて、その他の部分でカバーしようとしていないこと。

 

そんなネガティブオーラ全開で人と接しても良い結果なんて生まれません。

 

長のせいにして、周りを敵視している自分。身長を乗り越えるだけの努力をしていない自分。そんなカッコ悪い自分を変えなければいけません。

「俺は、努力してるけど変わらないよ」と、そんな声が聞こえてきそうですが、もし、努力しているんだとしたら努力が足りないだけです。厳しい言い方かもしれませんが。

 

確かに、第一印象では身長が低いとハンディキャップがあるでしょう。それは痛いほど分かります。

しかし、だからといって自分の努力で乗り越えられることはたくさんあります。身長が低いからといって諦める必要はどこにもありません。

 

第一印象だと、姿勢・清潔感・髪型・ファッションなど自分の努力でいくらでも改善できるはずです。

身長は改善できませんが、その他の見た目はいくらでも改善できるはずです。

 

そういった考え方のシフトが大事なんですね。そういう「前向きで建設的」な考え方をもった人に人は集まってきます。だってそういう人って魅力的ですもん。

だから「身長なんて関係ない」のです。

 

これが内面を磨く・人間性を磨くということになります。

 

まとめ

身長が低くてコンプレックスがあったり、自分に自信がない人は諦める必要はありません。

身長は生まれ持ったもので仕方ないので、身長を「受け入れて」その他の部分でカバーできる改善をしていきましょう。

 

こういった考え方のシフトが大事なんですね。いつまでも身長でウジウジ悩んでいても身長が伸びるわけではないのですから。

悩む代わりに改善できることを考える時間の方が有意義ですよね。

具体的にどうやって変えていくのかお伝えします。

 

・第一印象である、姿勢・清潔感・髪型・ファッションは誰でも改善できることです。やる気があるなら今から改善していきましょう。

身だしなみ5つのチェックポイントで第一印象を良くする方法

2017.04.19

 

・第一印象を変えながら、会話などのコミュニケーションの仕方も変えていきましょう。

聞き上手になるたった1つのコツで男女にモテる方法

2017.04.22

 

・低身長で外見に自信がない人はこちらもどうぞ。

ブサイクでもモテる男になれる7つの方法とは

2017.06.10

 

応援しています!

では、また

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^