姿勢を良くすることが印象改善への第一歩

姿勢は良いですか?

初めて会った人が感じる印象を第一印象と言いますよね。第一印象を良くして対人関係を円滑にしたい。そう感じる人も多いのではないでしょうか。

第一印象を良くする方法はたくさんありますが、一番早くて即効性のある方法が「姿勢」だと思うんですよね。

背筋をピンとして胸を張る。

それだけで自信があるように見えるし、男だったら頼りがいがありそうに感じてしまいます。

 

逆に、背中が丸まっていて首が前に突き出している人を見ると、どんな感じを受けますか?

「なんか根暗そう」「元気・覇気がなさそう」「仕事ができなそう」こんな意見が出てきます。

 

ただ、姿勢を意識して姿勢を正すだけで、相手からの印象が変わってしまうんですね。もし、相手から何かしらの印象を受けるとしたら、「良い印象」「悪い印象」どっちがいいのかは一目瞭然です。

相手に「良い印象」を残したいのなら、今すぐできるし手軽なので「良い姿勢」を意識してみるといいのかなと思います。

 

で、そもそも姿勢が悪くなる原因は何があるのでしょう。

 

姿勢が悪くなる原因

姿勢が悪くなってしまう原因ですが、一番は生活習慣だと思います。

そして姿勢が悪いのは現代病だと僕は思っています。なぜなら、パソコンやスマホを使うことが日常だからです。

 

パソコンはほとんどの人が使います。このブログだってパソコンで読んだりスマホで読んでいますよね。

パソコンを使うときはキーボードで文字を打つので、どうしても前かがみで背中が丸まってしまいます。マウスも似たようなものでしょう。

背筋をピンとして胸を張ってキーボードを打つ人を僕は見たことがありません。

 

パソコンのある事務職の方は毎日の作業で肩こりが大変ですよね。僕も気持ち分かります。

 

そして、スマホも同じです。歩きスマホだったり、ちょうど今流行のポケモンGOをしたり、スマホで今日行く予定のお店や場所を探したり。スマホの画面を斜め下の姿勢で見続けていると姿勢が悪化します。

 

中学生や小学生からスマホを使っていると、成長期なので背骨が変な形になってしまわないか少し心配になります。

 

のパソコンやスマホが日常にあるため、猫背の体勢を長い時間保っています。

 

すると慢性的な頭痛や首コリ・肩こりに悩まされます。

原因は姿勢が悪いから筋肉が緊張して強張り、筋肉が強張ると血流も悪くなるので頭痛や首コリ・肩こりといった症状が出てしまいます。

 

現代はパソコンやスマホの影響で姿勢の悪い人が大量生産されているのでは。と僕は感じるのです。

 

して、普段のクセもあります。

机の上で頬杖をしていたり、イスに座って足を組む癖があったり、カバンを片方の腕だけで持っていたり。普段の何気ないクセが姿勢を悪化させていることも十分あります。

 

この悪い姿勢が常態化する生活環境で暮らしているので、姿勢が悪くなり頭痛や肩こりも知らない間に悪化してしまうのです。

心のどこかではそれに気づいていながら「あー、肩凝ってる。でも仕事だから仕方ない」と嘆いているのではないでしょうか。

 

そして、姿勢は心と体にも影響を及ぼします。

 

心と体はつながっている

よく聞く言葉があります。「心と体はつながっている」と。姿勢にもこれは当てはまります。

 

悩みがあって深く落ち込んでいるとき、上司に怒られたとき、人間関係がうまくいかないとき、意欲・やる気が起きないときなど顔がうつむいてしまうと思います。顔がうつむくと姿勢が悪くなります。

 

心(落ち込み) ⇒ 体(姿勢が悪化)

 

これは、姿勢と心の関係を表しているんですね。心がノンフロー状態(悪い気分)だと体も反応して下をうつむいてしまいます。

 

心や感情に反応して体も落ち込むということです。では、逆に姿勢を正してみるとどうなると思いますでしょうか。姿勢を正すと、不思議と自信が沸いてくるんですね。イヤなこともクヨクヨ引きずってしまうことも減ります。

 

体(姿勢を正す) ⇒ 心(気持ち・感情が良くなる)

 

これは、体の良い状態に反応して心が影響されるからです。

この人間の仕組みを利用しない手はありませんよね。心が落ち込んだときこそ「姿勢を正して」心を整えるのです。

姿勢を正そう

姿勢を良くすることは、見た目が良くなる「自信がありそう」「元気がありそう」「明るそう」「仕事ができそう」「頼りがいありそう」だけではなく、自分の心を整えるのにも大変有効なんですね。

 

では、姿勢を良くする方法ですが。

・足を肩幅に開き、胸を少し張り、下っ腹を凹ませます。

・そして肩の力を抜いてリラックスします。

・手は「気を付け」の体勢で、太ももの脇にまっすぐ置きます。

・耳と肩・指の中指・くるぶし が一直線になる感じです。

※注意として、胸を張りすぎると猫背の逆バージョンになるので気を付けて下さい。背骨に負担がかかります。少しだけ胸を張りましょう。

これを毎日のルーティンにするといいですよ。姿勢のチェックは姿見があると便利です。無い場合は、誰かにスマホで写メをとってもらい確認をしてみてくださいね。

 

最後に

姿勢を正すことで第一印象が抜群に変わります。

見た目も良くなりますし、何より自分に自信が沸いてくるので全てのパフォーマンスの質が上がります。パフォーマンスの質があがると「良い結果」がついてくるようになります。

 

印象を改善することで自分に自信をもつこと。

自信があれば恐れずに物事をやり遂げることができます。その自信の積み重ねが結果を引き寄せる。この好循環ハリケーンを巻き起こしましょう。印象改善が楽しくて仕方なくなりますよ。

 

※清潔感も好印象には必須です。もしよければ参考にどうぞ。

身だしなみ5つのチェックポイントで第一印象を良くする方法

2017.04.19

 

※会話が苦手だなと感じる人には役に立つと思います。

会話で人に好かれる方法は盛り上がる話題を話すこと

2017.05.06

聞き上手になるたった1つのコツで男女にモテる方法

2017.04.22

 

応援しています!

では、また

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です