ステージを上げることで自信がつき、仕事が楽しくなる

ステージをあげるとは

毎日が辛く、朝起きて会社へ出勤するたびに「今日も仕事か」と、ため息ばかりついてしまう人が多いです。そんな日々を変えようと本を読んだりメルマガを読んだりして、自分を変えようとしていると思います。

毎日楽しく過ごすことができれば、どんなにいいだろうかと希望を胸に秘め、自己成長のためコツコツ勉強していることでしょう。

 

勉強している人は必ず知っていることがあります。それは「自分のステージをあげましょう」という言葉です。抽象的な表現で本やセミナーなどで言われるので、ボヤッと自分なりに解釈してしまいます。

ステージという概念がボヤけているので具体的に落とし込めません。自分のステージがどこにいて、どこへ向かっているのか分かりませんよね。

そんなステージという概念を僕なりに定義しました。

 

「できないことができるようになる」

 

今までできなかったことが、勉強して実践して自分の身に染みだして、自然とできるようになっていること。この状態が「ステージがあがる」と僕は思っています。

 

ステージがあがると自信がつく

よくテレビなどを観ていると、プロスポーツ選手たちが試合前のインタビューを受けて、「自分の力を出し切れるように全力で楽しみます」といった発言があると思います。

これは、試合までの毎日の練習で「できなかったことができるようになる」ことを繰り返して自分の技を磨き自分に自信をもっているから「楽しみます」といった発言がでると思うんですね。

 

日々の練習で自分のステージを上げ続けてきました。この小さなステージアップの積み重ねが、自分の技術も精神も大きくしてきて自信をもつことができたと僕は思います。

 

もちろん、心の状態をフロー状態(いい気分)にするために「試合を楽しむ」ことがありますが、そもそも日々の練習で培った技やスキルが一定以上のレベルに達していると本人が感じているから楽しめるわけです。

 

 

これを僕ら一般人に置き換えると、

仕事で「できないことができるようになる」とステージアップすることで、仕事に対して自信をもつことができます。その結果、仕事を楽しむことができるんですね。

 

例えば、金属加工の新人さん

就職したてで自分の溶接の技術がなく失敗ばかりして、いつも職場のおやっさんに「バカヤロー」と怒られていたとしたら毎日憂うつですよね。毎朝、今日も怒られるのかと思いながら会社へ出勤するわけです。

その状態で、楽しい毎日にしたいと願ったとしても厳しいじゃないですか。だって毎日怒られるから。

 

そんな彼が、溶接の技術を磨いて失敗もなくベテランに引けを取らない状態で製品を仕上げることができたらどうでしょう。納入先からも高評価です。これでおやっさんに怒られる心配はありませんよね。帰宅後に飲むビールがおいしくてたまりません。

溶接で「できないことができるようになる」状態になることで、自分に自信がつき仕事を楽しむことができるんですね。

 

 

例えば、美容師の新人スタイリスト

数年やってきたアシスタントから念願のスタイリストへなった新人さんが、お客さんの髪の状態を把握できず失敗が続きました。ついにお客さんから激怒され店長にも叱られました。

その状態で、毎日を楽しくしたいと願っても難しいですよね。自分のカット技術が足りず毎日不安と戦っているんですから。

 

そんな新人さんが、連日深夜にわたる猛特訓のおかげでカット技術があがり、お客さんに喜ばれました。ホットペッパーの口コミで高評価を得て初めてのリピーターになってくれました。店長からもお褒めの言葉を頂きました。ものすごい達成感があるはずです。

 

カット技術で「できないことができるようになる」状態になることで、自分に自信がつき仕事が楽しいと思うことができるんですね。

 

自信があると楽しい

毎日が辛くてイヤだから毎日を楽しくしたいと思っていても、何かしら自分のステージアップをしていかないと楽しくならないです。

目の前の改善すべきことを、自分に成長剤にする意識をもつことが大事だなと僕は思います。イヤだというネガティブ感情全開で物事にあたっても良い結果はでません。心がノンフロー状態(悪い気分)だからです。

 

自分の成長剤になる意識をもつこと(前向きな気持ち)で、

 

できなかったこと・苦手なコト 

         

できるようになる・苦手ではなくなること

 

で自分に自信がつくようになります。

 

その自信があるからネガティブな感情をコントロールでき、ポジティブな感情である「楽しい」という感情が生まれるんですね。

勉強していても現実が米粒ほども変わらない人の多くは、勉強だけをしていて実践をあまりしていない傾向があります。

 

なので、どんな些細なコトでもいい小さなことでもいい。

 

「できないことができるようになること」を意識して日々仕事なり人間関係などのステージをあげていってほしいなと思います。

 

応援しています。

では、また

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます



kindle出版させて頂きました^^

もし良ければ購読して下さい

↑画像クリックでamazonへ行きます。
Kindle Unlimited(読み放題プラン)をご利用の方は無料で読めるのでおすすめです^^

↓登録まだの方はぜひ!「30日間無料」です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です