消極的な性格の人は必見!ある原因を改善しないとヤバイです




 

他人との比較とは?

他人との比較とは、それは自分と他人が同じ空間に一緒にいるときに感じることです。

 

他人と同じ空間にいることで、無意識に自分と他人を比較してしまいます。

そして、他人が自分より積極的な言動をすることで、自分が萎縮してしまい他人に遠慮をしてしまってることに気づきます。

 

すると、

ますます「自分は消極的な性格なんじゃないかな」と思い始めます。自分に自信がもてないからですね。

 

もともと内向的な性格かもしれませんので、さらにその性格が強化されてしまうイメージです。やっぱり自分を変えるのは難しいんだと思い込みます。

 

これが魔のスパイラルで抜け出すのが難しくなります

 

つまり他人に対する劣等感を持ってしまい自分に「自信」をなくしてしまう。

これが、消極的な性格になってしまう理由、そして自分を変えられない原因かなと思います。

 

消極的な人が改善すべき問題

消極的な性格を直したいと思っていても、根本的な原因を改善しないといけません。さきほど他人との比較によって消極的な性格が強化されるといいました。

 

では、他人と比較してしまう根本的な原因とは何でしょうか?

 

先ほどさらっと言いましたが、

 

「自分に自信がない」

 

この一言に尽きます。

自分に自信がないから、自分から発言もできないし行動も起こせないのです。それが繰り返されることで自分に対してネガティブな感情をもってしまいます。自分に自信がないから行動できる他人と比べて自信をなくすんです。

 

そんな経験ありませんか。

 

ちょっと消極的になってしまったときの気持ちを思い出してほしいのです。

 

自分なんかがやってもダメだろう。自分にできるわけがない。もし失敗したら怒られそう。間違った判断をするのがイヤだから他人に任せよう。自分が発言しても無視されるだろう。

など、自分に自信がないのが原因で物事を判断していませんか?

 

自分の中に眠っている自信を呼び起こす方法です。

自分の中から沸いてくる「自信」を見つける方法

2016.12.07

 

 

次に、ちょっと具体例をみていきましょう。

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です